香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【日記】

香港はクラフトビールがアツい:FARMAR
2017.01.20
その他の香港島

香港はクラフトビールがアツい:FARMAR

ワイン、日本酒、ウィスキー、カクテル、泡盛、焼酎にグラッパ。お酒が弱い体質なのですが、アルコール無しの人生は考えられないくらいの酒好きです。昔は苦くてイマイチ好きになれなかったビールも、今では晴れた休日のテラス席や、アペリティフに欠かせない存在になりました。ちなみに香港では、ビールを飲むことが多いです。


というのも今、香港はクラフトビールがアツいんです。半年前に訪れた時も"きてるな!"と感じたんですが、今ではブームというより、定着フェイズに入ってきたという印象です。

香港スタイル11月-4.jpg 
香港スタイル11月-6.jpg 
ハリウッドストリートやケネディタウンなど、欧米人が多く集まるエリアでは、クラフトビールを扱うお店が増えてますし、カフェやバーのメニューでもドラフトビールのラインアップが充実しています。


自分たちとしては、午後の休憩の時のテラス席や、食事のアペリティフとしてクラフトビールのお店を使うことが多いです。中国料理のお店は、まだそこまで多くの種類のビールを扱っていないので、使い分けできると便利なんですよ!

今回、訪れたのはケネディタウンのクラフトビール専門店『FARMAR』。ケネディタウン駅のC出口からガジュマルの木が並んでいる「科士街」へとすすみ、「」と交差したところを入ってすぐ。ビールがたくさん並んでいるお店なのですぐに見つけることができるはず。

香港スタイル11月-1.jpg

これでもか!というくらいに、見たことのないビールの瓶が並んでいます。もちろん香港オリジナルも!

サーバーのドラフトビールも多いですし、世界中から集めた瓶のクラフトビールも数多く並んでいます。よっぽどビールに詳しい人か、お目当ての銘柄がある人ならともなく、自分の好みにあったものを選ぶのって結構大変なので、お店の人に気軽に相談してみましょう!

スタッフさんによって差はあるかと思いますが、とても丁寧に説明してくれますし、おススメを聞いて特長を聞き出すと、自分の選びたいビールに辿り着きやすいです。

香港スタイル11月-19.jpg

好きなビールを飲み比べながら、のんびり使うのもいいですし、さっと食前酒使いするのにも向いてます。

香港スタイル11月-17.jpg

スタッフの方のおすすめから選んだビール、シンプルワードで説明してくれるのでありがたい。

香港スタイル11月-12.jpg

とはいえ、最低限の知識は覚えておくと便利。ペールエールあたりは入りやすいですし、それに慣れたらIPAを試してどの辺までキャラが立っているビールが好きか、自分の好みを確認してみるのがいいんじゃないでしょうか。

個人的にはIPAあたりが、クラフトビール飲んでるなぁと体感できて、それでいてバランスもいいから好きなんですが、より個性を求めるならスタウトビールを攻めてみてはいかがでしょう。



ちなみに、この日の流れはというと『FARMAR』でアペリティフをしてから、お気に入りの"煲仔飯(ボウチャイファン)"お店に向かいました。気分や流れによっては、ご飯を食べた後にクラフトビールで〆の一杯というのもアリ。
香港スタイル11月-10.jpg

樽ビールもかなり種類があるので、目移り必死です。できれば、余裕を持って席につくのがいいですね。

香港スタイルVol20−18.jpg

テラス席はペット連れのお客さんの姿も。自宅から徒歩圏内にこんなお店があるのが羨ましい。

わざわざ香港に来てクラフトビール?と思うかもしれませんが、中国料理の食前/食後は、思いのほか個性的なビールがハマります。パートナーと一緒に好みのクラフトビールを見つけるというのも新しい香港の愉しみ方ですよ。

香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【日記】香港ブログ

日記 TOPへ

男の香港歩き

バックナンバーバックナンバー

エリアエリア

中環

その他

その他の香港島

上環

尖沙咀

湾仔

MY SWEET HONGKONGMY SWEET HONGKONG

香港暮らし真っ最中!!香港暮らし真っ最中!!

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』