香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【日記】

スタイリッシュにアーリーダイニング:Felix
2017.02.16
尖沙咀

スタイリッシュにアーリーダイニング:Felix

ショートステイの旅先でやりがちなのが、"あれもしたい これもしたい"と詰め込んでるうちに、スケジュールに追われる状態になっちゃうこと。あと、食いしん坊がたたって、"お腹いっぱいでもう食べられない..."って状態なのに、レストランの予約時間が刻一刻と迫ってくるなんてこともありませんか?


旅の予定の足し算って楽しいんだけど、現地で大事なのはむしろ予定の引き算。パートナーの笑顔を引き出すためには、常にどこか削れる余裕をもってスケジュールングするのが大事。足りないくらいがちょうどいいんです、だって気に入ったのならまた来ればいいんだから。ほら、また旅に誘う口実ができたでしょ?

香港スタイルFelix11月-12.jpg

香港に来たら夜景は外せませんよね。毎晩、どこで夜景を眺めようか迷います。

香港スタイルFelix11月-7.jpg

本場、広東料理はもちろん、美味しいレストランが軒を並べる香港。

さてさて、今回ご紹介するのは、そんな引き算の美学ともいうべきレストラン。

憧れのホテルのファインダイニング、ドレスアップしがいのある華やかな舞台、サービスも洗練されていて、サンセットが楽しめて、香港島の夜景も美しく、そのうえデザートも美味しい。こんな魅力あふれるレストランのどこが引き算なんだ!?って思いますよね。前置きが長くなってしまったので、そろそろ種明かしをしていきましょう。

香港スタイルFelix11月-3.jpg

フィリップ・スタルクが手がけた空間は、単に豪華なだけじゃなくスマートに洗練されています。。

こちらはザ・ペニンシュラ香港の28Fにあるダイニング「Felix(フェリックス)」、モダンヨーロピアン料理のレストランなのですが、毎週日曜日から木曜日の18:00~20:00まで時間限定の"アーリーダイニング"というものをやっていて、3コースの料理を 468 香港ドルで楽しめちゃうんです。これだけ香港を満喫できるステージなのに、ホテルの外に出たら"まだ夜はこれから"っていうのは、わかっていても凄い衝撃でした。
旅人にとって時間というのは最も大事な要素のひとつ。その時間をスマートに使わせてくれるっていうのは、とても嬉しいことですよね。



そして、あのペニンシュラ香港ですから。様々な場所に昂ぶる仕掛けを創ってくれているんです。まずは、レストランまでのアプローチ。なんと専用エレベーターがあるんです。

香港スタイルFelix11月-1.jpg

ロビーの脇をぬけてザ・ペニンシュラアーケードの漢口道側へ。まるで隠れ家に向かうようなエレベーター

香港スタイルFelix11月-2.jpg

エレベータの扉のデザインも無機質ではなくセンスの良さを感じる素材が使われている

エレベーターを降りると両サイドが高いガラスの開放感あるダイニングが貴方を待ち構えています。明るいときと、暗くなってからでは雰囲気が変わるので、両方の表情を見ることができるのも、訪れる機会の少ない旅人には嬉しいポイント。

香港スタイルFelix11月-25.jpg

料理は、東京のペニンシュラホテルでも活躍していた日本人シェフが担当されています。軽やかな味わいの料理はシャンパンにもカクテルにもマリアージュ。さすが、世界の美食家が集まるラグジュアリーホテルのダイニング。グローバルなトレンドをしっかりと押さえていて、コースではグルテンフリーのメニューも選べました。

香港スタイルFelix11月-8.jpg

香港スタイルFelix11月-11.jpg

食事はもちろん、デザートやプティフール(小菓子)が期待以上に華やかで充実していたのが、いい意味でのサプライズ。この頃にはすっかりと暗くなって、香港島のネオンライトがブラインド越しに輝いています。

香港スタイルFelix11月-14.jpg

このデザートのクオリティの高さは、女性のリピーターを増やしますね

香港スタイルFelix11月-17.jpg

ペニンシュラホテルの28Fですから、目の前を遮るものはなにもありません。香港夜景の特等席

アーリーダイニングは20:00までに席を空ける必要がありますが、もうちょっとここで夜景を眺めていたい人のために、バーも併設されています。ダイニングの入口脇の階段をのぼっていくのですが、実は夜景並に、このダイニングの様子がフォトジェニックなんです。Insta用に押さえておくのをお忘れなく。

香港スタイルFelix11月-21.jpg

BARから見おろすダイニングは、まるで映画のワンシーンのよう。

これまでも、何度か香港フレンチにもチャレンジしたいなと思うことはあったのですが、どうしても時間の関係で諦めるケースが多かったんです。このアーリーダイニングは、時間が制限されることで、逆に他のやりたかったことに時間を割り振ることが出来るのが魅力。ただ、スタートが18:00からと早いので、ランチを食べ過ぎないよう、こちらも"引き算"が大事ですよ!


香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【日記】香港ブログ

日記 TOPへ

男の香港歩き

バックナンバーバックナンバー

エリアエリア

中環

その他

その他の香港島

上環

尖沙咀

湾仔

MY SWEET HONGKONGMY SWEET HONGKONG

香港暮らし真っ最中!!香港暮らし真っ最中!!

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』