香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【日記】

サプライズなバー体験を香港で:Ping Pong 129 Gintonería
2016.09.20
その他の香港島

サプライズなバー体験を香港で:Ping Pong 129 Gintonería

行きつけのお店を持てるのは、大人の特権のひとつです。レストランの席に通されて「いつものを。」なんて言葉が似合うようになるのは、ある程度の経験を積み重ねてきた大人ならでは。

レストランに限らず、ホテルや美容院でもそうですが、こうした行きつけ場所って、何度も通うことで阿吽の呼吸が生まれ、初めての訪問時には体験できなかった、自分好みのサービスを受けられるようになるんですよね。

なので、大事だと思ったお店には、何度も通うようにしているんですが、こうした心地よさって、一方で新しい挑戦の機会を減らしてしまうのも事実。そのため、意図して一定の割合で新しい風を吹きこむことも忘れないようにしています。

ピンポン2月-2.jpg

乒乓球(ピンイン)とは中国語で卓球のこと。

それは旅先でも同じこと。香港も最初に訪れた時は、あちこち足を伸ばしていたのですが、何度か訪れるうちに、いつしか同じエリアばかりに行ってることに気づいたんです。

そこで今回訪れたのは、MTRが2015/3に開通した西営盤(サイインプン)駅。香港の新しいトレンドの起点となるお店も多いエリアで、セントラルや尖沙咀ほど人は多くないものの、さりげなく面白いお店が町の中に溶け込んでいるんです。

中でもビックリしたのが、こちらの赤いドアのお店。どうやら卓球場があった場所のようです。ドアを開けてコンクリートの階段を降りていくと....


入口からは想像できない天井高の空間が広がっていて、フロアにはスタイリッシュな人々が溢れている。お店の名前は『Ping Pong 129 Gintonería(ピンポン 129 ジノテリア)』、なんとジンを得意とするバーなんです。
ピンポン2月-6.jpg

こういう雰囲気のバーは、ランカイフォンにもあるかもしれませんが、西営盤の生活感溢れるエリアでは、よりギャップが大きいんです。何も言わずに連れて行ったのなら、パートナーが昂ぶっちゃうこと間違いなし!
ピンポン2月-1-2.jpg

西営盤の夜は、多くの旅人がイメージする香港と違って静かです。

ピンポン2月-1.jpg

町の景色に溶け込んだ入口。引いて見てみると、益々バーがあるとは思えません。

スペインで流行していたジノテリアを、香港らしく再構築したとのことで、たくさんの種類のジンを揃えています。よっぽどのジントニック好きでもない限り、美味しいジントニックを飲む機会ってそんなにないと思うんです、ましてや飲み比べなんて中々出来ません。折角ですから、相手のジントニックと取り替えっこしながら楽しんじゃいましょう!料理は、スペインオムレツやイベリコ豚の生ハム、スペイン風ソーセージなどが揃っています。

ピンポン2月-3.jpg

スタンディングで楽しんでいる人と、テーブルに座っている人が半々くらいの割合でした。

ピンポン2月-7.jpg

今っぽさと懐かしさが同居する空感。スタイリッシュなんですが、何故か落ち着きます。

万が一、サプライズで連れて行ったパートナーがジンが苦手...なんていう不測の事態でも安心してください。ビールやワインも置いてありますよ!


香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【日記】香港ブログ

日記 TOPへ

男の香港歩き

バックナンバーバックナンバー

エリアエリア

中環

その他

その他の香港島

上環

尖沙咀

湾仔

MY SWEET HONGKONGMY SWEET HONGKONG

香港暮らし真っ最中!!香港暮らし真っ最中!!

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』