香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【日記】

癒やしとスリルの香港トレッキング
2016.08.18
その他の香港島

癒やしとスリルの香港トレッキング

煌めく夜景、シズル感溢れる料理、活気に満ちた屋台...、そんな躍動感溢れる香港だけど、旅も長くなるとちょっと一息入れて気分転換したくなりますよね。旅先の食事が美味しいからといって、たまには和食が恋しくなる あの感じに似てるかも。
英国統治が長かった香港ではトレッキングコースが充実していて、実はちょっと足を伸ばすだけで、やさしい自然に触れることができるんです。今回ご紹介するのは「大潭(タイタム)ダム」。ここのオススメは、眺望豊かなトレッキングコースだけでなく、そのアプローチの面白さにもあるんです。
香港スタイルTR2月-13.jpg

香港スタイルTR2月-6.jpg

上の右側の写真、どういったシチェーションかわかります?
これは、バスの二階最前列から撮影したダムを渡る直前なんですね。この細い道を二階建てバスが走っていくんですが、それが実にスリリング!!! 高所恐怖症じゃない人は是非トップの映像の方を見てみて、スリルジャンキーにはたまらない絵面だから。
香港スタイルTR2月-2.jpg

スリルジャンキーな皆様には、ちょっと早めに並んで、2F最前列の席を確保することを強くオススメします!!!!

タイタムダムへのアプローチはいくつかあるんだけど、一番のおすすめはMTR港島線西湾河(Sai Wan Ho)駅のA出口を出て、目の前のバス停で14番(赤柱砲台行き)に乗ること。

そうすると、ダムを渡ってから「タイタム郊野公園」のバス停で降りることができるので、時間を効率的に使いたい旅行者にはもってこいなんです。

帰りにダム渡りのスリルを味わうという手もあるんですが、タイタムダムからのトレッキングが気持よくて帰りは違う場所から帰るなんてことも大いにありうるので、先にスリリング体験をするのがいいかなと。

というのも、タイタムダムからはトレッキングコースとして有名な「ドラゴンズバック(龍脊)」にも行けるからなんです。「ドラゴンズバック(龍脊)」は2004年にタイムズマガジンでアジアベストハイキングコースに選出されたコースで、ワン・チャム・シャン(226メートル)とシェクオー・ピーク(284メートル)を結ぶ丘の尾根、その姿が龍の背骨の連想させるためにこの名前がついたんだそうです。

香港スタイルTR2月-9.jpg

時間が無かったので「ドラゴンズバック」までは行けませんでしたが、バス停周辺を散策するだけでも心が癒やされます。

他にも美しい滝に遭遇出来たりとか、サーフィンのめっかのビーチに行けたりとか、季節や気分に合わせて愉しみ方が選べる香港のトレッキングコース。次回もまた、どこか新しいコースに挑戦しようと思っています。

香港スタイルTR2月-12.jpg

食べ物と飲み物、それに敷物も持参すれば、いい景色に遭遇した時にそこが即席レストランに!

香港スタイルTR2月-14.jpg

フォトジェニックな撮影ポイントがあちこちに


香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【日記】香港ブログ

日記 TOPへ

男の香港歩き

バックナンバーバックナンバー

エリアエリア

中環

その他

その他の香港島

上環

尖沙咀

湾仔

MY SWEET HONGKONGMY SWEET HONGKONG

香港暮らし真っ最中!!香港暮らし真っ最中!!

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』