香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【日記】

米ラバー必食! 香港の土鍋ご飯「煲仔飯」の沁みる旨さ
2016.09.02
その他の香港島

米ラバー必食! 香港の土鍋ご飯「煲仔飯」の沁みる旨さ

まだ残暑は続いていますが、食卓の上にはちらほらと秋の素材が出てきています。夏が終るのはどこか物哀しいのですが、待っているのは"食欲の秋"。 夏の間は距離を置いていた、すき焼き、モツ鍋、おでん...、いよいよ封印を解く時がやってきます。


さて、香港旅のプランを考える時も、そろそろ秋冬の食事が気になりますよね。これからの季節、香港に行ったら是非食べて欲しいのが日本で言うところの土鍋ご飯「煲仔飯(ボウチャイファン)」。今回ご紹介するのは、MTR堅尼地城(ケネディータウン)駅から徒歩3分の「嚐囍煲仔小菜」。香港っ子からも高支持率の人気店ですが、10分ほど並んで入ることができました。

0602香港スタイル2月-2.jpg

お店の入口はこじんまりとしていますが、奥行きもありキャパは大きめ

0602香港スタイル2月-6.jpg

具材も豊富なので、あれこれ悩みます。こちらは、なんと鰻の煲仔飯なんです!

「煲仔飯」は、広東省の庶民料理で、オーダーが入ってから作るので、できあがりまで20分くらいかかります。その間にビールを飲みながら、なにかつまんでいたいですよね。そんな時に、香港っ子からオススメしてもらったのが中華風茶碗蒸しの「肉鬆蒸滑蛋」、こちらは煲仔飯が霞むくらいのインパクト!!星付きのお店で、高級食材を愉しむのもいいですが、普段着のお店で、こうしたヒットメニューにあたると、思わず小躍りしちゃいます。
0602香港スタイル2月-4.jpg

こちらが、「肉鬆蒸滑蛋」。騙されたと思って、食べてみてください(笑)。日本人も大好きな味付けです。

0602香港スタイル2月-5.jpg

土鍋ご飯の蓋はアツアツ、やけどに注意!!

さて、食べ方なんですが、土鍋が運ばれてたからといって焦っちゃいけませぬぞ。土鍋の横には、お店の方が広東醤油の入った器を置いていてくれてるはず。そちらを手にしたら、さっと鍋の蓋をとって、ご飯の上に回しがけしちゃいましょう。動画の方でもアップしているので、是非見てみてください。

0602香港スタイル2月-1.jpg

さすが庶民食、リーズナブルさも魅力です。

土鍋から立ち上るかおりで、食欲が激しく刺激されますが、ここから蓋をして更に5分、煲仔飯を育ててあげてください。ご飯が蒸れてきた頃に蓋をあけて、よくかき混ぜていただきましょう。

煲仔飯の具材は、鳥、カエル、牛、豚、サラミなどなど、バラエティは豊富。日本人的に試して欲しいのは、うなぎ。日本が誇る"うな重"も美味ですが、ぶつ切りにした鰻が贅沢に盛られた土鍋ご飯も、香港の忘れられない思い出になるはず。

0602香港スタイル2月-8.jpg

土鍋ご飯ならではの、おこげがまた美味しいんです。

地下鉄がケネディタウン駅まで開通したのは、2014年末。それまではトラムかバスでした行けなかったエリアだったので、グンとアクセスが良くなったんです。かくいう自分も初めての訪問だったのですが、海の前には雰囲気のいいお店が多く、駅の近くにもオープンエアのお洒落なレストランが並んでいたりと、煲 仔飯のあとの2軒目選びも楽しかった!セントラルや尖沙咀といった、いわゆる香港とはまた違った町の空気。こういうところを散策するのも香港の楽しみのひとつです。


香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【日記】香港ブログ

日記 TOPへ

男の香港歩き

バックナンバーバックナンバー

エリアエリア

中環

その他

その他の香港島

上環

尖沙咀

湾仔

MY SWEET HONGKONGMY SWEET HONGKONG

香港暮らし真っ最中!!香港暮らし真っ最中!!

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』