香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【日記】

未知の味に逢いたくて:桃花源小廚
2016.10.11
上環

未知の味に逢いたくて:桃花源小廚

香港スタイルVol132月-11.jpg 
旅に出たら、国内外問わずその土地の美味しいものを食べたくなってしまうという、なんとも食いしん坊な体質です。普段食べ慣れない食材でも、その土地で人気を集めているものには、やはりそれだけの魅力がある。これは、今までの旅から得た教訓。

たとえば、フィレンツェで食べた羊の脳みそ、何も知らなければ白子を食べてるのかなと思っていたでしょう。伊勢では、やどかりの刺身をいただいだんですが、それまで、やどかりが食べモノという発想すらありませんでした。ちなみに、両方ともかなり美味しかったです。

こうした未知の味への挑戦は、旅の醍醐味とも言えるんですが、一方でキワモノ過ぎてハズしてしまったらショックですよね。旅行中の限られた食事を失敗するワケにはいかない、でも新しい味にも挑戦したい。はい、今日は、そんな欲張りな貴方にピッタリのお店を紹介します!!


香港スタイルVol132月-18.jpg

店内は、程よいモダンさも。新しい味に挑戦するには、清潔感が重要です。

香港スタイルVol132月-1.jpg

テーブルセッティングは一見するとイタリアンレストランのよう。

今回紹介するのは、上環の『桃花源小廚』。元々は30席程度の小さなお店からスタートして、今は香港だけではなく、マカオや上海など6店舗も展開しているんです。一時期はミシュランの二ツ星を有していたというだけあって料理には安定感がありつつ、それでいて革新も忘れないというスタンスが魅力。たとえば定番の焼物をオーダーしながら 一方でガチョウの湯葉巻きのような日本では見かけないメニューを楽しめる。
香港スタイルVol132月-6.jpg 
香港スタイルVol132月-4.jpg 
そして、こちらのお店で必ずオーダーして欲しいのが"太史五蛇羮"、漢字から想像できると思いますが、そう、なんと蛇のスープなのです!! 広東料理では、蛇はポピュラーな食材。言われなければ、これもまた蛇の肉とは気づかないでしょう。5種類の蛇の肉を使っていて、歯ごたえのある鶏肉のような食感で淡白な味わい。臭みなどは全く無く、スープの美味しさを引き立てる見事な役割を果たしています。こちらのスープは、とろみのあるタイプ。1人前から頼むことが出来るので、もし、パートナーが(もしくはご自身が)臆した場合でも、気軽にチャレンジできるのでご安心を。

香港スタイルVol132月-9.jpg

殆ど癖のない味わいですが、気になる方はパクチーを加えましょう。

ドキドキの新しい味への挑戦の後は、これぞ広東料理といった肉料理や、麺、ご飯もにに戻れます。この安心感があるからこそ、チャレンジもしやすいというもの。
香港スタイルVol132月-12.jpg

クリスピーチキンは、皮のパリパリ感と肉のしっとりした食感のコントラストを楽しめる。

非日常体験が連続の香港旅だと思いますが、そんな中でも、こうした食の挑戦というのは後々まで記憶に残ります。「寒くなってきたし、そろそろあのスープ食べに行かない?」、二人だけがわかるセリフでパートナーを旅に誘い出す、なんか素敵じゃないですか!




香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【日記】香港ブログ

日記 TOPへ

男の香港歩き

バックナンバーバックナンバー

エリアエリア

中環

その他

その他の香港島

上環

尖沙咀

湾仔

MY SWEET HONGKONGMY SWEET HONGKONG

香港暮らし真っ最中!!香港暮らし真っ最中!!

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』