香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【日記】

手をつなぎたくなる町:堅尼地域(ケネディタウン)
2016.10.21
その他の香港島

手をつなぎたくなる町:堅尼地域(ケネディタウン)

セントラルや尖沙咀だけでも、見どころが溢れている香港。短期間の滞在だと、中々新規エリアの開拓というのは難しいですよね。
自分の場合、事前に色々情報を調べてはみるものの、結局のところ百聞は一見にしかず。実際にその町を歩くことで、自分なりのイメージというのが固まってくるし、新しい発見にワクワクすることが多いです。

香港スタイル2016102月-7.jpg

MTR港島線が伸びて、西營盤(サイインプン)、香港大学、堅尼地城(ケネディータウン)と、3つの駅ができてもうすぐ2年。香港に住んでる方であれば、もう日常に馴染んでいる頃だと思いますが、たまにしか香港に行けない旅行者にとっては、まだ馴染みの薄いエリア。

中でもケネディタウンは、香港島の北エリアでは最西端の街で、かつてはトラムやタクシーでしかアクセスできなかった場所。もしかすると、まだ行ったことが無いという人もいるのではないでしょうか。実は、自分もその未訪の旅行客の一人だったので、近くで食事した後に散歩してみました。


まず向かいたいのは、ケネディタウン駅の出口Cを出た、ガジュマルの木が並んでいる「科士街」というストリート。このあたりには洒落たオープンエアのお店が並んでいて、ビストロやカフェからは、通りにまで楽しそうな賑わいが溢れています。

香港スタイル2016102月-4.jpg

ガジュマルの木を残しているところが、最今の町の再開発っぽいアプローチで共感できる。

香港スタイル2016102月-3.jpg

お店の前の道幅も広く交通量も多くないのでオープンエアレストランのアドバンテージが活かせます

こうした雰囲気のお店は、SOHOなどにも集まってますが、もっと日常に近いゆったりした時間が流れてるような印象です。パートナーと一緒に歩きながら、お気に入りのレストランを見つけて飛び込んでみるのもいいかもしれません。


「科士街」のつきあたりを右折すると、そこからは「加多近街」という通りになります。こちらにも個性的なファサードのお店が多く、選びがいがありますね。この「加多近街」は、そのまま海までつながっているので、酔い覚ましに夜風を浴びに行くのもいいかもしれません。途中、トラムが急カーブするコーナーもあり、カメラ好きには絶好の撮影スポット。

香港スタイル2016102月-8.jpg 
香港スタイル2016102月-10.jpg 
海の前の道沿いにも、ビストロや海鮮屋さんが並んでいて、シーフロントで食事やお酒を愉しむこともできる。勿論、下町らしいお店もたくさん残っているので、特に予定を決めず香港っ子に混じって気分次第でハシゴするなんていうのも似合う街です。

香港スタイル2016102月-12.jpg

海が目の前のテラス席って、覚えておくと便利です

香港スタイル2016102月-13.jpg

ペットを連れて夕ご飯なんていう日常的な光景が、なんだかホっとさせてくれます。

お洒落なお店も多いのに、どこかのんびりしていて、いわゆる旅行者がイメージする香港とは別の時間軸で動いているようなケネディタウン。単にオープンエアの開放的なお店が多いといった理由ではなく、ガジュマルの木が残っていたり、海が近かったり、人や車がそれほど溢れていなかったりと、人をホっとさせる要素に溢れているからだと思います。こんな町では、さりげなく手を繋いで散歩するのがオススメ。改めて2人の距離が縮まりますよ。


香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【日記】香港ブログ

日記 TOPへ

男の香港歩き

バックナンバーバックナンバー

エリアエリア

中環

その他

その他の香港島

上環

尖沙咀

湾仔

MY SWEET HONGKONGMY SWEET HONGKONG

香港暮らし真っ最中!!香港暮らし真っ最中!!

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』