香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【日記】

香港朝活:英語も通じないディープレストランの魅力
2017.01.13
その他の香港島

香港朝活:英語も通じないディープレストランの魅力

香港での過ごし方についての相談で、意外に多いのが早朝の過ごし方。天気が良ければヴィクトリアピークの散歩をオススメするんですが、香港の活気を浴びたい!というタイプの人には、ローカルの人々に混ざっての朝ごはんを提案すると喜ばれます。「日本人観光客はいないし、英語も通じなかったよ!」なんて話を、あとからイキイキ報告してくれるんですよね。

あらゆる情報に簡単にアクセスできるようになった今、逆に少々不便だったりしても本質的な価値が高ければ歓びが倍増する。そんな時代になったんでしょう。

さて今回紹介するのは、ケネディタウンの『新興食家』。何故こちらを紹介したかというと、早朝3:00からオープンしているからなんです!どんな早いフライトで香港に到着した人でも、ここなら受けとめてくれるという安心の飲茶店。

香港スタイル201701_1_11月-3.jpg

この周辺は道がシンプルなので迷子になるリスクも低いです。

香港スタイル201701_1_11月-1.jpg

ケネディタウンは海の近さを体感できる街。香港島の観光客にお馴染みのエリアでは、ありそうでない景色。

場所はMTRケネディタウン駅から海の方に歩いて3分ほど、最寄りのトラム降車場からは30秒とかかりません。それにしても、スマホのおかげで旅のスタイルってほんとに変わりましたよね。以前であれば地図とにらめっこしてお店探したり、バスの停留所も"通り過ぎちゃいかん!"と必死に通り名をチェックしてました。今では目的地を入力すれば、あとはゆったり景色を楽しみながら、鼻歌交じりでお店に辿り着けてしまう。

それだけじゃ、ありません。英語が通じないお店でもスマホで写真を見せれば目当てのものを間違うことなく頼むことができてしまう。

香港スタイル201701_1_11月-5.jpg

うずら卵のシュウマイ、こちらも写真を見せたらすぐに頷いてくれました。

ここ『新興食家』は、慣れてる方ならともかく、香港ビギナーの方だとペースをつかむまでが一苦労するかもしれません。お店に入っても店員さんがバタバタで「放置ですか?」と不安になったり、テーブルに座ってもアピールが弱いと中々オーダーも取りに来てもらえなかったり...。でも、必要以上に心配することもありません。最初にお茶をオーダーしたら、あとは自分の食べたいものを指差してお願いしたり、写真を見せたりと体当たりでぶつかっていけば、だんだんとこの喧騒が心地よくなってきます。そして、お店を出た時には「言葉が通じなくてもなんとかなった!」という不思議な達成感が、貴方の中で湧き上がってくるはず。
香港スタイル201701_1_11月-13.jpg

朝7:00頃でも満席、人々の活気で満ちている。運良く待たずに席に通してもらえました。

香港スタイル201701_1_11月-9.jpg

テーブルにメニューがあるわけではないので、オーダー方法も戸惑います。

どうしても食べたいものは事前にメニュー名をメモしておいたり、写真を見せれば食べられますが、折角なので店員さんが持ってくる点心や、周囲の人の点心で気になるものがあったらオーダーしてみましょう。もち米が大好きなので、こちらの"糯米包"はヒットでした。
香港スタイル201701_1_11月-4.jpg

この雰囲気、このビジュアル、この味わい。一気に香港に来たことが実感できます。

香港スタイル201701_1_11月-7.jpg

想定以上にアツアツでした。猫舌の人は要注意!

是非食べて欲しいと言われていた"流沙包"。中には少しざらざらしたクリームのような黄色い餡が詰まっています。繊細な味付けに慣れてる日本人には、最初甘さのパンチ力が衝撃ですが、後半慣れてくるとなんだか癖になってくるのが興味深い。2人で3皿食べたら充分お腹いっぱいに、ランチをベストコンディションで迎えるためにも、うまくコントロールしてくださいね。
香港スタイル201701_1_11月-6.jpg

香港スタイル201701_1_11月-8.jpg
クラシックな点心で朝ごはんを済ませたら、ケネディタウンの町を歩いてみましょう。海に出て風を浴びて、そこから加多近街(Cadogan St)方面に歩いていくと、カフェやバーガースタンドでもモーニングをやっていました。
香港スタイル201701_1街歩き_11月-3.jpg

オープンテラスのお店も多い加多近街(Cadogan St)から科士街(Forbes St)

香港スタイル201701_1街歩き_11月-4.jpg

夜のイメージが強いエリアでしたが、朝から営業しているお店もチラホラと。

単なる朝ごはんも、ちょっと変化を取り入れることで、旅がエキサイティングになっていく。1日のスタートはとても重要、是非貴方のパートナーと朝から香港でドキドキしてみてください!

香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【日記】香港ブログ

日記 TOPへ

男の香港歩き

バックナンバーバックナンバー

エリアエリア

中環

その他

その他の香港島

上環

尖沙咀

湾仔

MY SWEET HONGKONGMY SWEET HONGKONG

香港暮らし真っ最中!!香港暮らし真っ最中!!

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』