香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|粋|その他の九龍|甲斐美也子のCool & Sleek Hong Kong~香港を粋に楽しむ|The Ritz-Carlton, Hong Kong(リッツカールトン香港)で蜂蜜三昧
2015.06.11
その他の九龍

The Ritz-Carlton, Hong Kong(リッツカールトン香港)で蜂蜜三昧

香港産蜂蜜への愛から生まれた、スパトリートメントと
絶品アフタヌーンティーで、きれいになれる午後
20150601-DSC05756.jpg

落ち着いた気分で過ごせるスパタイムの予感はエントランスから始まる。まずはカウンセリングとウェルカムティーでリラックス。

大都会のイメージが強い香港の中でも、超高層ビルICCの102階から118階までを占め、ホテルとして世界一の高さにあるリッツカールトン香港と言えば、ローカルな香港とは、あまり結びつかない場所かもしれません。

そんな天空の別世界のような空間で、香港の若手養蜂家が愛情を込めて作る高品質の蜂蜜を使って、体の外から中から美しくなり、優雅な時間を過ごせるという香港愛に満ちた素晴らしい試みが、この6月から始まりました。

 

20150601-DSC05767.jpg

絶景自慢のリラクゼーションルームでは、ヘルシーなお茶やヨーグルトなども楽しめる。

最初にご紹介したいのが、地上116階にあるSPAに新登場した「Honey and Milk Urban Spa Body Treatment」。

ホテル全体は煌びやかな印象が強い中で、このSPAは一転、暖かみのあるダークブラウンを基調にした控えめなインテリア。廊下を歩いていると、まるでほの暗い不思議な森の中を通り抜けるような静けさに癒されます。

窓のない更衣室でテディベアのような優しいブラウンのバスローブとスリッパに着替えて、リラクゼーションルームへのドアを開けると、いきなり視界いっぱいに香港最高の景色が広がります。このドラマチックなメリハリには、誰もが感嘆させられるはず!


20150601-DSC05792.jpg

最近、世界的にミツバチの大幅な減少とそれによる農業への悪影響が問題になる中。養蜂農家への支援と蜂蜜危機の啓蒙を目的にした企業活動の一環で始まったコラボ企画だ。

そしていよいよトリートメントタイム。まずはミルクのフットバスで足の疲れを癒してから、ボディスクラブ、ボディとヘッドマッサージへと進みます。

今回リッツカールトン香港がコラボしているのは、Bee's Nestという養蜂場。若手養蜂家のゴードン・ヤン氏と、香港在住15年超のフランス人シェフのパトリック・H・ゼッフォ氏が、大自然に囲まれた大潭で2013年に始めたこの養蜂場は、徹底的に品質にこだわり、蜂が1種類の花のみから蜜を採取する「単花蜜」を専門にしています。

扱っているのはライチ、ツタ、 龍眼の3種類の花の単花蜜で、それぞれ蜂蜜の色や風味も異なります。加熱処理を施さず、全ボトルを試験場に送って品質・安全性チェック。合格したもののみを出荷しているそう。

蜂蜜には、老化を防ぐ抗酸化作用や豊潤な栄養素が含まれていますので、もちろん肌にも素晴らしい威力を発揮し、抗ウィルス性、抗菌性などの効力で、免疫力を高めたり、健康増進も助けてくれます。

20150601-DSC05779.jpg

トリートメント室もテディベアのブラウン。窓から絶景を楽しむこともできるし、ブラインドを閉めれば落ち着いて過ごせる。

20150601-DSC05784.jpg

ミルクフットバスで軽く足をマッサージしてもらうと、気分がだんだん落ち着いてくる。

20150601-DSC05783.jpg

すっと肌に染みこむESPAのオイル。今回は右側のタイプを使用。奥はヘッドマッサージ用のアプリコットマスク。

このトリートメントで蜂蜜が使われるのは、スクラブ。龍眼の単花蜜と砂糖が入ったオリジナルのスクラブ剤は、ジョリジョリとした強めの感触。全身くまなく、脇の下までこれを塗布してのスクラブが続きます。その効果は絶大! 

蜂蜜にくるまれてべったりとしながら甘い香りを漂わせる全身を、シャワーで洗い流すと、今までにないほどツルツル、すべすべの肌が現れて、とても長くその状態が保たれます。こうして原稿を書いている今も、思わずツルツル度を再確認してしまうほど! その後は、英国ESPAの最高品質のオイルを使った凄腕マッサージが続き、完全に夢見心地になりました。

20150601-DSC05837.jpg

アフタヌーンティーセットは、絶景を楽しめる窓辺の席で食べるのが人気。コーヒー、紅茶、中国茶、ハーブティーの他に、追加料金でシャンパンを付けることも可能。

そして甘い午後のお楽しみはここで終わりません。2015年7月末までの期間、この蜂蜜をふんだんに使ったスペシャルなアフタヌーンティーを、102階のロビーラウンジでいただくことができるのです。

リッツ・カールトン香港総シェフのピーター・フント氏は、過去にも宝飾ブランドのディマーニなどとのコラボで、凝りに凝った素晴らしいアフタヌーンティーをいろいろと生み出してきています。この蜂蜜アフタヌーンティーも期待を裏切らない美味しさ!

「蜂蜜尽くしということで、すべてが似たような味にならないように苦心しました」とフント氏。蜂蜜の美味しさはこんな風に引き出すことが出来るのかと、そのバラエティの豊かさに驚かされます。特にバニラビーンズとの相性の良さは発見だったとか。

また、純度の高い蜂蜜を使って甘味を出しているので、普通のスイーツと比べてさらっと味も軽く、食後感もすっきりとしているところが嬉しいところ。

SPAで癒された体が、蜂蜜の祭典で喜び、食べてきれいになりそうな最高のアフタヌーンティータイムです。

20150601-DSC05816.jpg

アヒル、ライチの果肉、ライチ蜂蜜入りサンドイッチや、ブルーチーズと蜂蜜のタルトなど、どれも組み合わせが絶妙。

20150601-DSC05817.jpg

ツタ蜂蜜フィナンシェ、ツタ蜂蜜ゼリーとエッグカスタード、ライチ蜂蜜ゼリーとヨーグルトなど、斬新な美味しさ。

20150601-DSC05823.jpg

定番のカヌレやスコーンにまでさまざまな単花蜜の蜂蜜が使われていて、優しい味わいにうっとり。

もちろん窓の外は、圧倒的な香港の景色。そして香港そのものの自然の恵みであるこの蜂蜜には、香港地元のアレルギー源への抗体も備えているのでは、とフント氏。香港で過ごす時間を優しく包んでくれるような独特の癒やし効果は、その成分から来ているのかも知れません。いつもとはひと味もふた味も違う午後の過ごし方で、香港の滞在を楽しんで下さい。

20150601-DSC05850.jpg

朝食や昼食のブッフェにも、Bee's Nestの蜂の巣や蜂蜜が置かれている。

20150601-DSC05851.jpg

華やかな雰囲気で一日中賑わうラウンジ&バーはアフタヌーンティーの名所としても有名。

PAGETOP

【粋】粋ガイド

粋 TOPへ

カテゴリカテゴリ

アート

エリアエリア

マカオ

尖沙咀

その他の九龍

上環

中環

灣仔

銅鑼灣

その他の香港島

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』