香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|粋|中環|甲斐美也子のCool & Sleek Hong Kong~香港を粋に楽しむ|Pedi: Mani: Cure Studio(ペディ・マニ・キュア・スタジオ)
2015.09.10
中環

Pedi: Mani: Cure Studio(ペディ・マニ・キュア・スタジオ)

足医学スペシャリストによる究極のペディキュアと
オーダーメイドのインソールで、美しく健康に
Bastien Gonzalez-Pedi Mani Cure Studio Founder_Bastien Gonzalez.jpg

足のカリスマ、バスチャン・ゴンザレスさん。

足の病気の専門医ポディアトリストであるフランスのバスチャン・ゴンザレスさんといえば、最先端の足医学とフット&ネイルケアを融合させた、自らの名を冠するサロンを世界17か所で展開する、足の美容と健康の世界的なカリスマです。
彼のサロンの1つ、ペディ・マニ・キュア・スタジオ・バイ・バスチャン・ゴンザレスが香港に3年前にオープンした時には、大きな話題となり、私も体験取材をさせていただきました。今までのペディキュアとはまったく違う施術と、雲の上を歩くようにフワフワになった自分の足裏にとても驚いたものです。
20150716-DSC08017.jpg

丁寧で的確な施術と優しい人柄で、香港内外に多数のファンを持つアルビンさん。

香港のサロンを率いるスタジオ・マネージャーは、バスチャンさんの愛弟子で同じくフランス出身のポディアトリストであるアルビン・ブリオンさん。アルビンさんの醸し出すソフトな雰囲気がラグジュアリー感を高めつつ、確かな知識と経験と技術を駆使して、一人一人の足をより健康に美しく調えてくれる、信頼感あふれるサロンとして、高い評価と人気を得てきました。

今回ご紹介したいのは、まずはこのサロンならではのペディキュア。そして香港から全世界のバスチャン・ゴンザレスを通じて展開していく「BGAインソール」です。

20150716-DSC08036.jpg

バスチャン・ゴンザレス特製のスクラブ。960香港ドル。

「一般のペディキュアとの最大の違いは、足が乾いた状態での施術。お湯で足を濡らすと、肌の素の状態は見えなくなり、 問題があっても分かりづらくなったり、角質を削り過ぎたりしてしまうのです」とアルビンさん。角質の削り過ぎにより、皮膚の防衛機能が働き、角質が余計に再生されて、足の裏がますます硬くなる悪循環に陥るのだそう。

「角質の除去に使う、キャビアのように見えるスクラブは、バスチャンが独自開発したもので、ほどよく角質を取り除いた段階で、自然に色が白く変わるように作られていますので、サロンではもちろん、ホームケアでも削り過ぎを防いでくれます」

20150716-DSC08031.jpgバスチャンさんお気に入りの爪磨き。

適切な角質除去後は、バスチャンさん秘伝のクリームを使い、血液循環や骨の仕組みなどを考慮しながらの凄腕マッサージで、あら不思議! かかとのひび割れが解消し、足の裏がまるで赤ちゃんの肌のように! ハイヒールを履くとできやすい頑固な魚の目も、何度か通えばマッサージで消えていくのだそうです。

足がふわふわになったら、これもバスチャンさん愛用のシャモア革をとりつけたツールで、爪をぴかぴかに磨き上げてくれます。

20150716-DSC08020.jpg

爪を磨き上げるアルビンさん。

20150716-DSC08033.jpg足指にはめて広げることで足の痛みを和らげる効果がある"Foot Fitness Fitch"380香港ドルもオリジナル製品の1つ。
20150716-DSC08027.jpg

スペシャリストのためのツールやクリームなどが並ぶ。ほとんどの製品を購入可能。

「真に健康な爪の輝きは美しいですよね。これならサンダルを履くのにもカラーを塗る必要もないでしょ?」と言うアルビンさんの言葉に納得。顔や手と違って、足先の手入れはつい疎かになりがち。さまざまなホームケアのやり方もアルビンさんが優しく教えてくれます。

香港といえばリフレクソロジーによる足裏マッサージが盛ん。「もちろんそれを否定するわけではありませんが、世界には50種類以上の異なる足裏のツボ図があるほど、定義が曖昧です。より医学的解剖学的な明確な見地から足を研究したのが足医学なのです」

20150904-DSC09951.jpg

左がスポーツ用、右が一般の靴用のインソール。黒い部分が「Bシェイプ」と呼ばれる、バスチャン・ゴンザレスならではの特殊形状。

そして2015年7月に誕生したばかりの新サービスが「BGAインソール」。全世界のバスチャン・ゴンザレス・サロンの中で、香港を皮切りにしています。実はこれは医学部時代にフランス下位リーグで活躍するプロサッカー選手でもあったアルビンさんが5年の歳月をかけて商品化に結びつけた情熱の結晶なのです。

もともと、選手時代に足を痛めて、ポディアトリストに助けられたことで、現在の道を歩んだというアルビンさん。そしてバスチャンさん自身もプロ級のスキーヤーであり、足裏がいかに健康に大切かということは、二人にとって共通の認識だったとか。「姿勢や左右の荷重バランスが悪いことは、いろいろな体の不調につながり、足の裏のひびわれや魚の目などの原因にもなっているんですよ」

20150904-DSC09944.jpg

特別な台に乗って荷重の位置を検査。私の場合は、かかとに荷重が偏っていることが分かりました。

ペディ・マニ・キュア・スタジオでは、ザ・ランドマークマンダリン オリエンタル香港の全面協力を得て、高精度な機器を導入。これによりバスチャン・ゴンザレス独自の「Bシェイプ」を組み込んで、一人ずつの足に合わせた中敷き、BGAインソールのオーダーメイドができるようになりました。

「現在は、スポーツシューズとエレガントな靴に対応できる2種類があります。今後女性が好むハイヒールのサンダルなどにも対応できるようにしていくつもりです」

20150904-DSC09941.jpg

乗るだけで足の加圧が映し出されるポドバラスコープという特殊な機械。私の場合はO脚なので、極端に外側に加圧が偏っています。

アルビンさんによる足の診断後、1時間強の待ち時間であなただけのBGAインソールが出来上がります。日本人に多い外反母趾の辛さも緩和されるそう。

人間の足を知り尽くしたバスチャン・ゴンザレスのサービスで、足から健康的な美しさを高めてみてはいかがですか。

PAGETOP

【粋】粋ガイド

粋 TOPへ

カテゴリカテゴリ

アート

エリアエリア

マカオ

尖沙咀

その他の九龍

上環

中環

灣仔

銅鑼灣

その他の香港島

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』