香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|粋|中環|甲斐美也子のCool & Sleek Hong Kong~香港を粋に楽しむ|Foxglove(フォックスグローブ)
2016.04.28
中環

Foxglove(フォックスグローブ)

今、香港でいちばんスタイリッシュな新顔は、
謎の傘屋の奥に広がる、めくるめくスピークイージー
DSC01632.jpg

ランドマークとSOHOをつなぐ坂道の途中に、ひっそりとたたずむ傘屋の正体は。

最近の香港で、話題店に共通するキーワードと言えば、「隠れ家」と「スピークイージー」。静かな一等地にある、香港で今いちばんホットな「フォックスグローブ」も、外から見てもまったく分からない造りなのです。

そう、表向きは1868年創業の英国の紳士傘ブランド、フォックス・アンブレラのショップにしか見えず、実際に傘の販売も行っています。フォックス・アンブレラ自体が、世界で初めてナイロン素材の傘を開発した老舗で、今も熟練した職人の手によって作られている垂涎のブランドです。

しかし、このショップ、販売員に声をかけると、秘密の扉が開き、奥にはあっと驚く浮き世離れしたスペースが待っているのです。

特に、火曜日から日曜日の夜、ジャズの生演奏が始まると、活気がみなぎる大人の遊び場がここに姿を現します。凝ったカクテルを傾けジャズの音色に酔いしれつつ、楽しい夜を過ごせるとっておきの場所として、人気を博しています。

仕掛け人は、音楽と食を愛する友人同士でもある、若手実業家たちのグループ。古い印鑑屋にしか見えない外観の、カジュアルでサイケデリックなバー「ミセス・パウンド」の成功の後、同じ隠れ家ながら、がらっとイメージの違う大人の世界を、このフォックスグローブでは作り上げました。

DSC01619.jpg

英国フォックス・アンブレラの傘も十分に眺める価値あり!

DSC01418.jpg

週末の夜、特にライブの時間は必ず予約を。

DSC01561.jpg

ジェット機の噴出口をイメージしたゴールドの装飾が華やぎを醸し出す。

「香港では、とにかく誰もがいつも忙しいんです。だから、音楽を楽しみながら、何もかも忘れられる特別な空間を作りたい、という思いがありました」と、ディレクターのジョナサン・ブイさん。

「中環でレストランに適したスペースを探していて、この場所を見つけた時、これだ!と、スピークイージーが頭に浮かびました。すると自然に、音楽はジャズがふさわしい、インテリアはクラシックにひねりを加えたスタイルに、というアイデアが湧いてきたんです」

そこからイメージはさらに広がりました。「1920年代の、愛を失った過去を持ち、旅と音楽を愛する粋な英国紳士、フランク・ミンザという架空の人物が開いたスピークイージー、というストーリーを皆で考えました」とジョナサンさん。

ジョナサンさんたちと親交のあるメンズショップ、アーモリーを通して、英国紳士らしい傘のショップを、スピークイージーの隠れ蓑として使うことが決定し、世にも稀な空間がここに生まれたのです。


2016-01-15 15.27.07.jpg

カクテルも個性的! 髭の紳士のような「モーニング・キス」は、コーヒー豆をインフューズしたアマレットに柚子やグレープフルーツを効かせて目の覚める爽やかさ。140香港ドル。

DSC01612.jpg

バーコーナー目当てに訪れるファンも多い。

DSC01485.jpg

月曜日と金曜日にエグゼクティブ・ランチセットについてくるモエ・エ・シャンドンのミニボトル!

夜のライブやバーが、先行して話題になっているフォックスグローブ。実は食事も充実していることは、まだ、あまり知られていません。

注目はなんと言っても、ランチタイムのエグゼクティブ・ランチセット。ヘルシーなモダンヨーロピアンのしっかりとした内容で、思わぬお得感もあります。特に月曜と金曜は、ランチセットにシャンパンのミニボトルが付くサービスが!

人気の高い前菜「アスパラガス・パンナコッタ」なら、ふわふわにホイップされたグリーンアスパラガスに、卵の卵白と卵黄を花のようにまぶしたミモザや、オリーブオイルのキャビア、レッドラディッシュのスライスが載せられて、爽やかな風味と食感。そして底には、塩味のパンナコッタが隠れています。

メインディッシュには、絶妙な火加減のスロークックで仕上げたサーモンに、そうめんの天ぷらで作った扇が載せられたクリエイティブな一品とともに、ポルチーニ茸のリゾットなどのクラシックな選択肢もあります。

最高のインテリアの店内で、じっくり会話も交わせるので、ちょっとした打ち合わせやミーティングも兼ねたビジネスランチに利用する方も多いそう。セントラルならではのそんな雰囲気の中、充実したランチコースを、どうぞお楽しみください。

DSC01511.jpg

前菜の人気メニュー、アスパラガスのパンナコッタ。セット内容は2週間おきに入れ替わる。

DSC01522.jpg

そうめんを揚げた扇には、きらびやかにイクラがあしらわれているという発想が面白いメインディッシュ。

DSC01579.jpgデザートタイムは自家製チーズケーキか、チーズプレートでリラックス。

フランク・ミンザのストーリーに沿って、メインダイニングにはジェット機、プライベートルームには豪華列車、洗面所には豪華客船など、古き良き時代の旅を思わせるデザインが施されていて、あっと言わせる洗練度の高さが魅力です。

さりげなくインテリアの一部に使われたフォックスの傘も、意外性あるアクセントになって、ストーリー性を高めています。

「会員制クラブ? と聞かれることもありますが、そんな秘密めいた雰囲気を醸し出しつつ、誰にでも来ていただける店にしています」とジョナサンさん。

粋な紳士淑女になりきって、華やかな都会の昼と夜を、時代も国も超えた少し妖しいスピークイージー空間で、心ゆくまで味わってみてはいかがですか?

DSC01626.jpg

本格的機材を見るだけで、音楽への情熱がうかがわれる。

20160115-DSC06956-2.jpg

豪華客車をイメージしたプライベートルーム。左右には傘がずらり!

PAGETOP

【粋】粋ガイド

粋 TOPへ

カテゴリカテゴリ

アート

エリアエリア

マカオ

尖沙咀

その他の九龍

上環

中環

灣仔

銅鑼灣

その他の香港島

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』