香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|粋|尖沙咀|甲斐美也子のCool & Sleek Hong Kong~香港を粋に楽しむ|The Langham Afternoon Tea with La Petite Robe Noire(ランガム アフタヌーンティー ウィズ ラ プティット ローブ ノワール)
2016.05.26
尖沙咀

The Langham Afternoon Tea with La Petite Robe Noire(ランガム アフタヌーンティー ウィズ ラ プティット ローブ ノワール)

ランガム香港とゲランがとことんこだわって完成させた
優雅でポップな夢のコラボアフタヌーンティー
tea.jpg

ラ プティット ローブ ノワールのメイクアップ製品と、ランガム香港のスイーツが見事に一体化したイメージ写真。

すっかり新感覚アフタヌーンティーの名所になっている香港では、最高級ホテルと化粧品ブランドのコラボ自体は、珍しいものではありません。

そんな中でも、品質の高さでひときわ目を引いているのが、ランガム香港が、ゲランの新ラインである、ラ プティット ローブ ノワールのローンチを記念して作り上げた期間限定コラボ・アフタヌーンティー。ランガム香港のロビー階にあるパームコートでいただけます。

「元々エレガントなホテルの雰囲気が、ゲランの個性とマッチするということで、若々しい新ラインの香港でのローンチに際して、何か一緒にできないか、という話がまとまりました」と説明してくれたのは、ランガム香港F&Bディレクターのシェーン・ウィルキンソンさん。

ラ プティット ローブ ノワールの主要製品であるリップスティックとマニキュアと言えば、ピンクやローズ、レッドなどの美しいカラリングが特徴的。ですから、これをできる限りスイーツで再現するというのは、大変難易度が高い作業。

ランガム香港とゲランの香港オフィス、そしてパリの本社との間で、何度も試行と確認を繰り返して、満足の行く仕上がりを追求したそうです。

DSC02662.jpg

注目度ナンバーワンは、この「マイ・ファースト・リップスティック-セクシー・リップス・ロリポップ」!

「パティシエが本当に根気よく頑張ってくれました」という今回のアフタヌーンティーでは、すべてのスイーツのそれぞれに、ラ プティット ローブ ノワールのリップスティックとマニキュアのカラー名がそのままつけられています。

例えば、アプリコットを使ったミルフィーユは「アプリ・コート」、ローズカラーのマカロンには「ローズ・リボン」など、カラーのイメージとスイーツが見事に調和しています。

中でも目を惹きつけるのが、最上段にある、唇の形をした「マイ・ファースト・リップスティック」という名のチョコレート・ロリポップ。

このポップなデザイン、思わず口に当てて記念写真を撮る人が続出! そして食べるとしっかり美味しいところが、さすがです。

パティシエのクリエイティビティが光るのが、「チェリー・ケイプ」。大小のシュークリームが重ねたルリシューズ(修道女)と呼ばれるフランスの伝統的なスイーツが、華やかなケープと帽子をまとって大変身! ちょっとしたカーブの具合まで、納得がいく仕上がりになるまで、苦労を重ねた一品だそう。

DSC03062.jpg

「チェリー・ケープ-ル・プティ・ローブ・ノワール、チェリー・ルリキューズ」。時々帽子の色がピンクになったり、紫になったり変わるのでお楽しみに。

DSC02652.jpg

ウェッジウッドとのコラボ食器「ランガムローズ」を使った3段のプレゼンテーションは、華やかさ満点。

tea2.jpg

ラ プティット ローブ ノワールは、「リトル・ブラック・ドレス」を着こなす女性が、唇や爪を華やかなカラーに染めて楽しむというコンセプト。

二番目の皿には、「フローラル・ヘッドバンド」と呼ばれる、とてもリアルなチョコレートのリップスティックも! ストロベリーとローズの味になっています。

一方で、ランガムローズと呼ばれるローズピンクをシンボルカラーにしているランガム香港では、元々発色の美しいピンク系のオリジナルスイーツを多数揃えています。

「特にラデュレと一緒に開発した、ランガムのシンボルフレグランスであるジンジャーフラワーの香りをまとった定番のローズカラーのマカロンと、ランガムローズカラーのエクレアは、今回のテーマにもぴったりはまりました」とシェーンさん。

DSC02676.jpg

パームコートはセイボリーの美味しさでも常に評判。

DSC02679.jpg

クロテッドクリーム、チェリーとストロベリーのジャムを添えたスコーンは、アフタヌーンティーの定番。

024-2.jpg

アフタヌーンティーセットの食器は、すべてウェッジウッドがランガムグループのために作った「ランガムローズ」。茶葉もウェッジウッドのものを使用。

「アフタヌーンティーを食べるとき、多くの人は、まずいくつかスイーツを食べ、その後サンドイッチなどのセイボリーを食べ、またスイーツに戻り、最後にスコーン、という順番を選ぶようです。ですので、セイボリーには、甘さが広がった口の中をすっきりさせて、飽きさせずにアフタヌーンティーを食べられるよう、味のバラエティを考えてあります」とシェーンさん。

こちらも、メイン産の蟹肉、トマトとキュウリのサラダや、スモークサーモンと黒トリュフにモッツァレーラチーズのサンドイッチなど、こだわったものばかりです。

そして木曜日から日曜日にこのティーセットを頼むと、オリジナルポーチに入った、リップカラーやフレグランスのサンプル、最寄りのゲランブティックでの無料メークアップサービスやローションの引換券がもらえます(在庫なくなり次第、終了)。

「予定は7月末までですが、好評であれば8月も継続する可能性があります」とのこと。どうぞお早めに!

PAGETOP

【粋】粋ガイド

粋 TOPへ

カテゴリカテゴリ

アート

エリアエリア

マカオ

尖沙咀

その他の九龍

上環

中環

灣仔

銅鑼灣

その他の香港島

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』