香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|粋|灣仔|甲斐美也子のCool & Sleek Hong Kong~香港を粋に楽しむ|Jouer (ジュール)
2015.02.26
灣仔

Jouer (ジュール)

隠れ家空間、湾仔・秀華坊(1)
麗しきマカロンショップでほっと一息

閑静な住宅街を歩いていて、ぽつりと現れた素敵なお店を発見すると、とても嬉しくなりませんか? そんな楽しさを香港で味わえるエリアとして、お勧めしたいのが、湾仔・星街の奥にある裏通り、「秀華坊(サウ・ワ・フォン)」。

DSC00625.jpg

秀華坊で活躍するセンス抜群の美人姉妹、ジュールのアン・チャンさん(左)とララ・キュリオのララ・チャンさん。

ここに並ぶショップは、いずれもこだわりに溢れているので、一軒ずつじっくり覗きたくなるところばかり。そんな中でも、群を抜いた美しさと面白さで、すっ かり気に入っていたのが、マカロンショップのジュールと、インテリアショップのララ・キュリオでした。そしてお店の人と話し始めたら、この両店のオーナーが実は姉妹だと聞いて、とても驚きました!

とっておきの時間が約束されているこの2軒を、2回にわたり紹介させていただきます。
DSC00590.jpg

マカロンがアートやインテリアデザインの一部になった、アンさんならではの世界を見せるショールームやアトリエとしての役目も担う。

今回紹介する、チャン姉妹のお姉さんでナチュラル系美人のアンさんのジュールは、オリジナルマカロンのお店。と言っても、一見したところ、素敵なインテリアショップ? カフェ?と迷うような店構えなのです。
私も初めてこの店を見つけた時には、アールヌーボーの雰囲気が漂う鉄製のドアに目が釘付けになって、吸い込まれるように足を踏み入れてしまいました。

DSC00557.jpg

香港の人気ブランド「Daydream Nation」とのコラボで、バレンタイン向けジュエリーとマカロンのセット。味は苺チーズケーキ、花椒、バーボンとダークチョコなど。

中には、家具や骨董品、工芸品を代々扱っているチャン家に育った目利きのアンさんならではの、選び抜かれた甘美でロマンチックなインテリア雑貨やアクセサリーなどが並んでいて、これらはすべて購入可能。

でも、この店の主役は、もちろんカラフルなマカロン! 装飾としてあしらわれたマカロンは、何だかユーモラスで愛嬌もあるんです。

DSC00602.jpg

豪華な3点セットのカップ&ソーサーは、3500香港ドル。

DSC00604.jpg

ロリポップキャンディー風のマカロンを飾っているミニグラスは、一脚200香港ドル。

DSC00613.jpg

フランスのノミの市やインドなど、世界のあちこちで見つけてきた素敵なものたちがマカロンと一緒に。

「Jouerとはフランス語で『遊ぶ』と言う意味。デザインとアートと食を織り交ぜて遊ぶ、今までにないライフスタイルショップを作りたかったんです」とアンさん。フランスで本格的に製菓を学んだアンさんが作るマカロンは、例えば香港式ミルクティーから香港スイーツの楊枝甘露、四川のチリである花椒、トムヤムクンから明太子まで、ユニークなフレーバーが特徴的。

DSC00560.jpg

フレーバーは黄色のキンモクセイ、時計回りにマンダリン、生姜とお酢、タロ芋の年糕、ピーナッツ味のお菓子油角、ココナッツキャンディ。旧正月の典型的な味が見事なマカロンに。

数ヶ月おきにフレーバーを入れ替えるそうですが、取材時は旧正月前とあって、タロ芋を使った旧正月の「年糕」のマカロンまでありました! 薄紫の美しいシェルには干し海老の風味が、中のクリームにはタロ芋の他に数種類の中華ソーセージの味がきっちり入っていて、しかもマカロンとして美味しい――これは簡単にできることではないはずです。

DSC00582.jpg

お店の奥にあるカフェコーナー。袋小路の緑豊かな空間では、近所の子ども達が遊んでいたりして、驚くほど和めます。コーヒーや紅茶と一緒に特製マカロンをどうぞ。

「マカロンならではの食感や風味は維持しつつ、甘さはかなり控えめにして、普通ならスイーツとは結びつかないようなフレーバーをしっかりにじみ出させる。 そんな最高のバランスとカラーが出せるまで、試行錯誤しながらレシピを練り上げています。飽きずにいろいろな味を試して欲しいので、普通のマカロンより少 し小さめにしているんです」とアンさん。
宝石のように美しい色合いのマカロンを口に含むと、しんなり感のあるシェルと、驚くほど鮮やかに味わいを含んだクリームのハーモニーが堪りません。
こちらのマカロンは、食べ終わったらジュエリーケースにしたいガラスケースに入れて持ち帰ってもいいし、奥にあるカフェでコーヒや紅茶と一緒にいただいても良し。ここが湾仔だとは信じられない、のどかで静かな空間で、のんびりとお喋りを楽しめそうですね。

DSC00546.jpg

さりげなく飾られたビンテージの帽子にもうっとり。

DSC00547.jpg

クッションのイラストにもマカロンが!

DSC00744.jpg

秀華坊には、セント・フランシス・ストリートの脇にある階段を昇って入ります。

次回は同じエリアにある、アンさんとはまた違う個性が光る、ゴージャス系美人の妹さん、ララさんのインテリアショップ「ララ・キュリオ」をご紹介します。

PAGETOP

【粋】粋ガイド

粋 TOPへ

カテゴリカテゴリ

アート

エリアエリア

マカオ

尖沙咀

その他の九龍

上環

中環

灣仔

銅鑼灣

その他の香港島

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』