香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|食|上環|男がハマる|羅富記粥麺専家(Lau Fu Kee)
2016.04.15
上環 (ションワン)

羅富記粥麺専家(Lau Fu Kee)

50年変わらない味で愛される、粥麺の名店でいただく
心と体に優しい朝ご飯で、一日を元気に過ごしたい
BK7U6428 O1-P.jpg

本店は中環と上環の中間にあり、観光客にも便利な立地。

中環に3軒の店を持つ粥と麺の専門店、羅富記。特に朝ご飯はお粥でなければという常連さんも多く、朝7:30には店が開くので、ローカル気分を味わいたい旅行者の朝ご飯にもありがたい存在です。

「50年前に祖父が創業して、僕が三代目。長く勤める店員さんも多いんですよ」と教えてくれたアルバートさんこと羅錦基さん。「祖父の頃からの丁寧な調理法をそのまま引き継いでいますから、例えば名物の滑牛肉粥のために、毎朝3:30にはシェフ一人が出勤して、その日3軒の店で使う40kg分の牛肉を4時間にわたって小さく切っているんです」

そのほかに使う魚球(フィッシュボール)や豚肉、雲呑などもすべて自家製。取材時には店員さんが手際よく、海老を雲呑に1つ1つ詰めていました。

生姜と牛肉をお米と一緒にじっくり煮込んだ滑牛肉粥は、とろとろで食べると体が優しく温まります。

BK7U6540ii-P NEW.jpg

手間のかかった滑牛肉粥35香港ドル。

BK7U6490 O1-P.jpg

190cmはある大柄な三代目のアルバートさん。優しい笑顔で元気よくお店を切り盛り中。

BK7U6420 O1-P.jpg

雲呑に海老を詰めるなど、店の奥ではさまざまな手作業が行われている。

BK7U6549 O1-P.jpg

ほどよく出汁の効いた雲呑麺。雲呑は麺の下に隠れて出て来る。27香港ドル。

お粥と共に人気が高いのが、雲呑麺。味わい深い特製スープは、「豚骨と魚を2時間煮込んで作っています」とアルバートさん。

シンプルな昔ながらの粥と麺のメニューに加えて、羅富記の名物なのが、広東省で一般的な淡水魚で鯉の一種である「綾魚」(日本語ではケンヒー)のフィッシュボールです。淡水魚らしい微かなザラつきを残しながらも、ふわっとした食感が印象的なフィッシュボールに、香港らしい腐乳とローズワインを混ぜたソースが添えられていて、一 度食べると癖になる味。羅富記に来ると必ずこれをオーダーする常連さんが多いそう。

有名なこれらのメニューに加えて、アルバートさんがお勧めしてくれたのは「爽脆鯇魚皮と言って、これも香港でよく食べられる淡水魚の鯇魚の皮を、生姜やパクチー、酢でマリネしてあります。残り物を出さないで美味しく魚を食べ尽くす、とても昔ながらの味なんですよ」

BK7U6568 O1-P.jpg

名物の綾魚のフィッシュボール32香港ドル。

コリコリとした皮の食感は、少しクラゲとも似ています。好き嫌いは分かれる一品ですが、ぷるっとした皮にはコラーゲンが含まれていて、肌にも良さそうです。興味のある方、ぜひお試しを。

いつも賑やかだけれども、時間が止まったような空間で、優しい香港の味をお楽しみください。

BK7U6588 O1-P.jpg

魚の皮をいただく爽脆鯇魚皮28香港ドル。

BK7U6432 O1-P.jpg

可愛らしい花柄があしらわれていて、庶民的な中にどこか上品さもある店内。

PAGETOP

【食】食ガイド

食 TOPへ

特集特集

香港発・世界に認められた多彩なトップアワード受賞店特集

尖沙咀の人気スポット「The One」特集

大都会香港にひっそり佇む隠れ家スポットで特別な食体験特集

アジアで西欧気分を体験!ヨーロピアンスタイルの香港特集

極上の贅沢カフェ特集

ショッピングからスイーツにレストランまで 一人旅女子にオススメのお店特集

香港随一の飲茶特集

ヘルシーレストラン特集

夜景の見えるレストラン&バー特集

カテゴリカテゴリ

レストラン・バー

インターナショナル

四川料理

広東料理

北京料理

上海料理

その他の中国料理

飲茶

ローカルグルメ

ローカルスイーツ

ロハスフード

カフェ&スイーツ

エリアエリア

尖沙咀

旺角

その他の九龍

上環

中環

金鐘

灣仔

銅鑼灣

その他の香港島

その他

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』