香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|食|その他|カップルでひたる|何洪記(Ho Hung Kee)香港国際空港店
2016.04.15
その他

何洪記(Ho Hung Kee)香港国際空港店

出発直前! 香港の旅の仕上げは、
創業70年を超える老舗のお粥や雲呑麺で
何洪記機場分店.jpg

銅鑼湾店と同じオープンキッチンなので、シェフたちの技を眺めることもできる。

食べておきたいものが山ほどあって、いくら時間が合っても足りない気持ちになるのが香港への旅。そして帰国の直前まで、名店の味を効率よく楽しめるようになっているのも、香港ならでは。2015 年に香港国際空港の到着ターミナルに登場した何洪記は、1946年に雲呑麺の店として創業して、ミシュラン一つ星も獲得している老舗で、今も銅鑼湾のハイ サンプレイスに店を構えています。もっとも有名なのはお粥と麺類ですが、おかず類や点心なども充実していて、常に客足が途絶えることのない人気です。この空港店でも、代表的なメニューが揃っています。

雲吞麵.jpg

特製雲呑麺56香港ドル。

何洪記に来たら、やはり試してみたいのが、名物の雲呑麺。ぷりぷりの海老や豚の挽肉が入った絶品の雲呑と、とても細くて縮れた幼麺が、魚介と豚骨の出汁であっさりとした広東スープに入ったコンビネーションは、いつ食べてもどこか懐かしさを感じる味です。雲呑麺と一緒に、ぜひ旬の野菜を茹でてから熱した油を絡めて、オイスターソースを添えた油菜や、コラーゲンたっぷりの美容食で香港のソウルフードの1つ、豚足の煮込みなどを一緒に注文してみてはいかがですか?栄養価も高くて満足感が倍増します。
何洪記には、雲呑麺以外にも、さまざまな人気の麺料理があります。

たとえば酸っぱさと甘さ、辛みが味わえる北京風の醤油で、柔らかい豚首の部位だけを炒めた具を載せたスパイシーポークヌードルや、自家製醤油の濃い色味がたっぷり染みこんだ、こちらも自家製の河粉と呼ばれる平たい麺が食欲をそそるビーフヌードルなど、あれもこれも試してみたいものばかり。

炸醬麵.jpg

香辣京都炸醬麵73香港ドル。

乾炒牛河.jpg

乾炒牛河105香港ドル。

粥.jpg

茘湾艇仔粥58香港ドル。

何洪記と言えば、そのバラエティ豊かなお粥メニューも知られています。中でも代表的なお粥と言えば「茘湾艇仔粥」。

かつて広州の茘湾に浮かぶサンパンと呼ばれる小舟で売られていたのが、このお粥なのだそうです。スルメ、牛挽肉、干し豚皮の揚げ物、ピーナッツなどが入った庶民的で独特の組み合わせです。

とてもしっかりした味付けの香港のお粥は、ボリュームたっぷりなところが嬉しいもの。

そして、お粥のお供には、油條と呼ばれる揚げパンが基本。お粥に浸して、少しふやかして食べると、お粥の美味しさもアップします。

香港を離れる前のラストミニッツにはもちろん、到着後すぐに香港の味をというタイミングにもふさわしい料理が揃っています。最後の最後まで楽しみながら、香港での思い出を胸に、老舗の味もしっかりと心に刻んで、幸せなフライトになりますように!

何洪記機場Press1 (2).jpg

創業時からの赤と緑のネオンサインが、ロゴになって誇らしげに飾られている。

PAGETOP

【食】食ガイド

食 TOPへ

特集特集

香港発・世界に認められた多彩なトップアワード受賞店特集

尖沙咀の人気スポット「The One」特集

大都会香港にひっそり佇む隠れ家スポットで特別な食体験特集

アジアで西欧気分を体験!ヨーロピアンスタイルの香港特集

極上の贅沢カフェ特集

ショッピングからスイーツにレストランまで 一人旅女子にオススメのお店特集

香港随一の飲茶特集

ヘルシーレストラン特集

夜景の見えるレストラン&バー特集

カテゴリカテゴリ

レストラン・バー

インターナショナル

四川料理

広東料理

北京料理

上海料理

その他の中国料理

飲茶

ローカルグルメ

ローカルスイーツ

ロハスフード

カフェ&スイーツ

エリアエリア

尖沙咀

旺角

その他の九龍

上環

中環

金鐘

灣仔

銅鑼灣

その他の香港島

その他

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』