香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|食|中環|大都会香港にひっそり佇む隠れ家スポットで特別な食体験特集|Another Fine Day(アナザーファインデイ)+Tea Saloon (ティーサルーン)
2014.04.10
中環 (セントラル)

Another Fine Day(アナザーファインデイ)+Tea Saloon (ティーサルーン)

リラックスできる空間で、優雅なアフタヌーンティー。
そして半年後の自分に手紙を書いてみてはいかが?
ランチでもディナーでもなく、アフタヌーンティーをゆったり楽しむ――なかなか忙しい日常では難しいけれど、アフタヌーンティーが盛んな香港旅行中にぜひ 一度は、という方も多いのではないでしょうか。そんな時間を隠れ家的ロケーションで心ゆくまで楽しんでいただくために生まれた「Another Fine Day」、そして一日中アフタヌーンティーをいただける姉妹店の「Tea Saloon by Another Fine Day」を訪ねてみました。
_MG_8816.JPG

周辺は静かな住宅街ですが、SPAやカフェなども点在。

最初に訪れたAnother Fine Dayがあるのは、SOHOよりもさらにエスカレーターを上がった静かな小径。アンティークの家具や小物でフェミニンに飾られた小さな店内に、ソファやテーブルと、イギリスを中心にしたヨーロッパやオーストラリアなどで選び抜いたセンスのいいグッズがどっさり並んだショップコーナーのあるアフタヌーンティーサロンです。
_MG_8810.JPG

素敵な宝物になりそうなグッズがずらり!

香港人でマーケティング/広報の仕事をしていたキャサリンさん、広告デザイナーのカレンさん、会計士とインテリアデザイナー、台湾人で骨董商のモニカさん という仲良しの女性3人組が2011年に開いたこの店の真髄は、「可愛いショップを併設したサロン」だけではありません。創業者の1人である会計士のキャ サリンさんが、Another Fine Dayのコンセプトをこんな風に説明してくれました。

「仕事のことや家族のことで大忙しの女性って、日々の忙しさに追われてしまって、心の引き出しが空っぽになっているような気がすることがありますよね。そんな時、このサロンでゆっくりアフタヌーンティーを味わってリラックスしながら、自分を大切にする時間を過ごして欲しい。実はこの店では、半年後の自分に、『いつも頑張っているね、ありがとう』って手紙を書いてみませんか、とお客様にお勧めしているんです」

最初はお客さんにぎょっとされました、と笑うキャサリンさん。どこの国から来た人でも、半年後にきちんと自分への手紙が届く。「『書いているうちに心が癒された』『受け取ってすごく嬉しくなった』って後で喜んで下さる方が多いんですよ」

_MG_8783.JPG

Another Fine Dayの料金には、"Dear Me"アフタヌーンティー、レターセットや投函のサービスがすべて込みで218香港ドル。アフタヌーンティーセットにはローズスコーン、2種類のセイボ リー(塩辛い軽食)、その他のスイーツやクッキーなどが含まれていて、フォートナムメイソンの紅茶やハーブティー、カプチーノなどからドリンクを選ぶ。

_MG_8802.JPG

長年かけて集めた女性のための書籍がいろいろ。自分を振り返る時間の役に立てば、とサロン内の本棚には女性の生き方をテーマにした本が多数あり。

日本以上にペースの速い香港では本当に珍しい試みでしたが、だからこそこんな時間が必要だったと支持する女性たちにコンセプトが浸透し、Another Fine Dayには行列ができるほどの人気店になりました。
_MG_8791.JPG

最上段はイギリスのキューガーデンのオリジナルマグ(180香港ドル)。他はキューガーデン、V&M美術館などのオリジナルグッズを作るCreative Topsの製品が主。ティーポット(480香港ドル)他。

_MG_8794.JPG

アメリカのライフスタイルブランド、フレンチリネンズのOval Platter(580香港ドル)他。

_MG_8801.JPG

アナザーファインデイのオリジナル、アールグレイティー・ダークチョコレートテキスト(168香港ドル)


_MG_8820.JPG

エレガントなラベンダーでまとめた素敵なダイニングエリアに世界各地から卓越したセンスで集められたアンティークの家具や什器が。

Another Fine Dayが好評を得て、キャサリンさんたちが「もう少し広いスペースで、一日中アフタヌーンティーをゆっくり楽しめる店を作りたい」との思いから生まれたのが、Another Fine Dayからさらに坂を少し登ったところにあるティーサロン「Tea Saloon by Another Fine Day」。2013年4 月にオープンし、こちらも隠れ家感たっぷりです。

_MG_8741.JPG

店の奥はがらっと雰囲気の違う赤い壁紙。

_MG_8733.JPG

ロシアのアンティークという水入れに目を奪われる!

593A8728.JPG

インドなどのエキゾチックなアンティークと華やかな色遣いがぴったりとはまる。

それでは、さっそくアフタヌーンティーをいただきましょう! シグネチャーの「レディース」アフタヌーンティーのラインナップは魅力的! この日、二段の トレイの上段には、ローズマカロン、アールグレイ・カップケーキ、アップルクランブル、フィナンシェ、ブラウニーが! バラエティ豊富で香りが豊かでじっ くり楽しめます。

そして開店以来、好評なのがもう1種類の「ジェントルマン」アフタヌーンティー。
「恋人や奥様と一緒にアフタヌーンティーに付き合いたい男性や、甘いものが苦手な女性も一緒に楽しんでもらえるように、セイボリー(塩辛い軽食)をメインにしたセットです」とキャサリンさん。チキンバーガーの烏龍茶ソース添え、ローズスコーン、トーストの蟹肉クリーム添えなど、こちらも工夫のあるメニューで、ランチとして食べる人もいます。

_MG_8761.JPG

一番人気のレディース・アフタヌーンティー。1人分288香港ドル、2人分498香港ドル。下段にはクリーミーフォレスト・マッシュルーム・フィロタル ト、エッグマヨネーズタルトのスモークサーモン添え、梨の赤ワイン煮、スコーンのローズジャムとクロテッドクリーム添え、プロスキューとチーズクロワッサ ン、トリュフクリームパフ。

_MG_8773.JPG

甘いものを抜かしたジェントルマンズ・アフタヌーンティー。1人分288香港ドル、2人分498香港ドル。2つのアフタヌーンティーの2段トレイやカトラリーに、三つ葉のような飾りは3人でコラボレーションしていることを表現していて、インドでオーダーして作ったオリジナルなのだとか。

_MG_8739.JPGオリジナルブレンドティ-は、Rooibos with Vanila 220香港ドル、Rose Oolong400香港ドルなど全9種類。性格診断法のエニアグラムのタイプ別にお勧めのお茶のリストもあり。

せっかくだから、どちらのアナザーファインデイでも、訪れるときは、次の予定はあまり詰めずにおいて、ゆったりとした時間を過ごしてみたいものですね。

PAGETOP

【食】食ガイド

食 TOPへ

特集特集

香港発・世界に認められた多彩なトップアワード受賞店特集

尖沙咀の人気スポット「The One」特集

大都会香港にひっそり佇む隠れ家スポットで特別な食体験特集

アジアで西欧気分を体験!ヨーロピアンスタイルの香港特集

極上の贅沢カフェ特集

ショッピングからスイーツにレストランまで 一人旅女子にオススメのお店特集

香港随一の飲茶特集

ヘルシーレストラン特集

夜景の見えるレストラン&バー特集

カテゴリカテゴリ

レストラン・バー

インターナショナル

四川料理

広東料理

北京料理

上海料理

その他の中国料理

飲茶

ローカルグルメ

ローカルスイーツ

ロハスフード

カフェ&スイーツ

エリアエリア

尖沙咀

旺角

その他の九龍

上環

中環

金鐘

灣仔

銅鑼灣

その他の香港島

その他

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』