香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|食|尖沙咀|「The ONE」特集|Wooloomooloo Prime(ウールームールー・プライム)
2014.06.12
尖沙咀 (チムサアチョイ)

Wooloomooloo Prime(ウールームールー・プライム)

オーストラリア仕込みの美味と絶景が自慢!
陽気でスタイリッシュなステーキハウス

都会的な中にも、どこかワイルドさとナチュラルさを併せ持つオーストラリアン・スタイルのステーキハウス、Wooloomooloo。香港の各地で展開する同レストランの中でもワンランク上のブランド「Prime」は、The Oneの21階すべてを占めており、ヴィクトリア湾の抜群の眺望をそなえた、開放感たっぷりの居心地の良い空間を創り出しています。

Dining Room 02.jpg

大きな窓でヴィクトリア湾の眺望をフルに楽しみたい。窓際の席は早めの予約が必要。

エレベーターを降りてまず目に入ってくるのが、窓一杯に広がるパノラマの景色。ヴィクトリア湾を挟んで、香港島側の高層ビルからピーク、九龍側の賑やかな街並みや、緑豊かな九龍公園など、とにかく「これぞ香港」という景色の真っ直中をいきなり味わうことができます。

Terrace.jpg

バーエリアにあるバルコニー。毎晩夜8時からのシンフォニーオブライツや、大晦日のカウントダウンが大人気というのもうなづける。

入り口エリアにはバルコニーがあり、週末の夜は音楽もかかって、楽しくて洗練されたバーとしてのファンも多いそう。

しかしやはり何と言っても本格的ステーキハウスとしての品質と味が、Wooloomooloo Primeの最大の魅力です。

「取り扱っているビーフは、オーストラリア産の和牛とアンガスビーフがメイン。日本の和牛の飼育法を取り入れて、細かく飼料の調整を行って育てられた牛肉を輸入しています」とレストラン・マネージャーのロイド・ルイスさん。


Rib Eye Steak.jpg

オーストラリア産ブラックアンガスビーフは150日間、穀物のみで育てたもの。2~3週間のウェットエイジングを経ている。オーストラリアのビクトリア州の畜産業者から。リブアイ(410香港ドル)

確かにステーキのメニューを見ると、「150 days grain fed」(最後の150日間、穀物のみで育てた)」というように、牛の飼育方法が記載されているほか、農場のロケーションや名前までも記載されています。飼料の調整期間の長さと内容によって、霜降りの具合や味、価格が変わってきます。

また、メニューには牛の部位も記載されています。これは部位によって味の特徴が異なるため。「脂肪が周囲に付くけれども中は赤身で引き締まったサーロイン、脂肪が均等に付いているため焼くとそれが溶け出してジューシーで柔らかくなるリブアイなど、好みによって選んで頂けます」とロイドさん。

 普通のレストランで供されるステーキとの最大の違いを生む、ステーキハウスならではの特徴は、1800℃の高温になるグリル。これで表面を一気に焼いてから、あとは低温のオーブンで徐々に火を通すことで、肉の旨みを最大限に引き出した美しい焼き具合のステーキに仕上がるのだそう。
そしてすべてのステーキに、クリーミーマッシュルーム、レッドワイン&マデイラ、ペッパーコーン、肉汁を使ったレギュラータイプの4種類のソースがついてきます。さらに、マスタードも数種類の中からお好みで選ぶことができます。

Tuna & Crab Tartare.jpg

シーフードの鮮度の高さが味の決め手になった、鮪とスパナー蟹のタルタル(190香港ドル)

Wooloomooloo Primeのもう一つの自慢は、オーストラリア産のシーフード。

たとえば、オーストラリアでしか獲れない珍しいスパナー蟹の刺身と鮪の赤身、アボガドとオレンジジュースにディルの香りを効かせ、サワークリームとイクラを載せた「鮪とスパナー蟹のタルタル」。びっくりするほど相性のいい食材の組み合わせで、食欲を増進してくれる、爽やかさが好評の前菜です。他にもオーストラリア産のオイスターも毎日空輸されている人気メニューだとか。

Apple Crumble.jpg

クラシックなアップル・クランブルにはバニラアイスクリームが最高に合う!(90香港ドル)。他にウォームチョコレートケーキも絶品。

「ステーキ、そしてシーフードが自慢なのはもちろんですが、ベジタリアンの方でも一緒に食事に参加できるメニューも揃えていますし、丁寧に作られたアットホームなデザートを目当てに、ティータイムにやってくる女性グループも多いんですよ」とにこやかなロイドさん

日本からのお客様では、夜の便の飛行機に乗る前の最後の食事をここで、といらっしゃる方が多いとか。香港らしい景色を楽しみながら、日本とはひと味違うステーキハウスで、文句なく美味しいものを比較的手頃な価格で食べられる、そんな好条件が揃ったWooloomooloo Prime。

オージー仕込みのフレンドリーなサービスで暖かい雰囲気があるのも、安定した人気を誇る秘密なのでしょう。

PAGETOP

【食】食ガイド

食 TOPへ

特集特集

香港発・世界に認められた多彩なトップアワード受賞店特集

尖沙咀の人気スポット「The One」特集

大都会香港にひっそり佇む隠れ家スポットで特別な食体験特集

アジアで西欧気分を体験!ヨーロピアンスタイルの香港特集

極上の贅沢カフェ特集

ショッピングからスイーツにレストランまで 一人旅女子にオススメのお店特集

香港随一の飲茶特集

ヘルシーレストラン特集

夜景の見えるレストラン&バー特集

カテゴリカテゴリ

レストラン・バー

インターナショナル

四川料理

広東料理

北京料理

上海料理

その他の中国料理

飲茶

ローカルグルメ

ローカルスイーツ

ロハスフード

カフェ&スイーツ

エリアエリア

尖沙咀

旺角

その他の九龍

上環

中環

金鐘

灣仔

銅鑼灣

その他の香港島

その他

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』