香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|泊|中環|香港ホテル案内~泊まるだけではない楽しみを|Mandarin Grill + Bar (マンダリン グリル+バー)- Mandarin Oriental Hong Kong
2016.07.01
中環

Mandarin Grill + Bar (マンダリン グリル+バー)- Mandarin Oriental Hong Kong

老舗ならではの余裕とこだわりを斬新に表現!
最高の旬の食材を生かした食を楽しく味わいたい
MOHKG Exterior (High Res.).jpg

香港でも最も美しい高層ビル群に囲まれた立地。

1963年に香港の中環で創業したマンダリン オリエンタル 香港。今では香港発の世界的なホテルブランドとして、世界中のビジネス客、観光客に愛されています。

「マンダリン オリエンタル 香港のレストランは、地元香港在住の方の利用率が70%と飛び抜けています」と教えてくださったのが、マンダリン オリエンタル 香港の新エグゼクティブシェフ、ロビン・ザボウさん。

「最高級広東料理の文華、正統派フレンチのピエール、伝統的な英国の味を堪能できるチネリー、シンプルで優雅なアフタヌーンティーならクリッパーラウンジ、実験的な驚き溢れる美食体験ならクリュッグ・ルームなど、10軒ある飲食店のそれぞれに魅力溢れる、バラエティ豊かな確固たるアイデンティティーがあり、それをバランスよくしっかり維持しているのが、マンダリン オリエンタル 香港の個性なのです」とロビンさん。


DSC09120.jpg前菜の新メニューは、北海道産タラバ蟹を美しく調理した、KING CRAB。

そしてホテルの中心的ダイニングである「マンダリン グリル+バー」では、これぞマンダリンという個性が、鮮やかな手腕で発揮されています。ランチ、ディナーともに、2コースまたは3コースのセットメニューから選ぶ仕組みになっています。

「最高品質でプロフェッショナルな料理ですが、伝統的ではなく、革新的。一番大切なのは、ひらめき溢れる創造性です。これは旬の素晴らしい食材を手に入れて、それを最大限に生かすメニューを考えることで、実現できるのです」とロビンさん。

食材を生かした、はっと目を奪われる美しい料理の好例が、新メニューの北海道産タラバ蟹。凍てつく海で育ったタラバ蟹をシンプルに調理して、パースニップとコリアンダーのピューレの上に置き、貝類のうま味を取り込んだバターとハーブ、発酵ホタテ貝などを混ぜたソースをかけていただきます。

整然と身が整い、何ともいえなくほどよい肉の締まり具合のタラバ蟹を、風味豊かなバターが包み込み、目を閉じて味わいたくなるような細やかな美味しさが口の中に広がるのです。

DSC09127.jpg

カラフルなニンジン尽くしの皿とクスクスとともに、リッチな味わいのイベリコ豚をいただくPORKは、主菜の新メニュー。

食材の主な入手元は、香港から近く、高品質の生産物が豊富な日本、特に福岡です。とはいえ、ヨーロッパ産の食材も大活躍するとともに、香港郊外に自家有機農園も所有しているそう。

「オレンジ、イエロー、赤などさまざまな色のヨーロッパ産ニンジンを使った料理は、茹でる時にもニンジンのジュースを使うことで風味を封じ込めています。これに、あらゆるうま味と美味しさをたっぷりため込んだ脂肪分が見事なイベリコ豚をカットして載せ、肉汁をかけます。サイドのクスクスは、豚肉と合うリンゴで煮込んでいて、底にはニンジンのピューレが敷かれているんですよ」

ロビンさんの説明を聞くだけで、美味しさが伝わってきます。そしていざ、イベリコ豚やニンジンを口に含むと、食材を丁寧に扱った料理ならではの優しさと美味しさがじわじわと広がるのです。


DSC09148.jpg

デザートの新メニュー、STRAWBERRY。7月でも旬のイチゴを、と共同開発した佐賀ほのかは、マンダリン オリエンタル 香港のために枝を残して1つずつ手摘みされている。

マンダリン オリエンタル 香港の中でも、特にマンダリン グリル+バー、クリュッグ ルーム、ピエールでは、日本産の高品質食材を多数使用しています。

「福岡と香港をベースにした凄腕の日本人サプライヤーと、密接に日々連絡を取り合って、最高の食材を入手できることが、クリエイティブな料理の発想に生きています」とロビンさんが目を輝かせる食材の数々。

たとえばこのデザートに使用されている「佐賀ほのか」というイチゴは、通常は5月までの日本産イチゴの中で、7月でも出荷可能という珍しいもの。サプライヤーがマンダリン オリエンタル 香港と福岡の農家と一緒に、商品開発した枝付きのイチゴで、青果市場には出回っていない自慢のイチゴなのです。

これにイチゴそっくりに見えるふわふわのアイスクリーム、野いちご、土そっくりに見えるビスケット、イチゴのピューレなどを組み合わせたデザートは、まさに絶品。
DSC09153.jpg

気さくで明るい、マンダリン オリエンタル 香港の新エグゼクティブ・シェフ、ロビン・ザボウさんはイギリス出身。

「クリエイティブな料理がメインですが、メニューに載せていない伝統的なローストビーフにも熱心なファンがいて、こちらも最高品質で作り上げています」とロビンさん。

真にクラシックな最高級ホテルだからこそ、自由奔放な美食もさらりとこなす余裕を感じさせられる、マンダリン グリル+バー。
香港ならではの歴史と実力を基盤にした、創造的な美味しさを、ぜひお試しください。

MOHKG Mandarin Grill + Bar 2 (Low Res.).jpg

2005年にテレンス・コンラン卿によりインテリアを刷新。居心地よくリラックスできるエレガンスが行き渡る。

Roast Beef.jpg

創業以来の人気アイテムのローストビーフは、マンダリン グリルのもう一つの顔。メニューには記載なしなので、別途オーダーを。728香港ドル。

DSC09198.jpg

ハーバービュースイートののバスルーム。夜景を見ながらのバスタイムもいいし、朝風呂も格別。

<宿泊もしてみたい方に>

ホテル全体に満ちあふれるクラシックな雰囲気にうっとりとさせられつつも、随所で機能性が追求されているので、非常に快適な滞在ができるはず。

ハーバービュースイートでは、ビクトリア湾を一望するバスルームで過ごすひとときをお楽しみに! 最高の食や施設、優しい笑顔のスタッフに囲まれて、ビジネスでも観光でも、リラックスした宿泊になるでしょう。

DSC09207.jpg

落ち着いたカラリングで和むリビングスペース。

DSC09173.jpgゲストが最初に接するドアマンは、まさにホテルの顔。
DSC09163.jpg

美術館レベルの骨董品やアートが館内いたるところに。

香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【泊】泊ガイド

泊 TOPへ

カテゴリカテゴリ

SPA

バー

レストラン

ベーカリー

ラウンジ

エリアエリア

尖沙咀

その他の九龍

中環

金鐘

灣仔

その他の香港島

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』