香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|泊|尖沙咀|香港ホテル案内~泊まるだけではない楽しみを|Lobby Lounge Afternoon Tea (ロビーラウンジ・アフタヌーンティー)- Intercontinental Hong Kong
2016.09.05
尖沙咀

Lobby Lounge Afternoon Tea (ロビーラウンジ・アフタヌーンティー)- Intercontinental Hong Kong

ビクトリア・ハーバーの絶景に抱かれていただく
絶品アフタヌーン・ティーの人気スポットへようこそ
DSC05709hr.jpg

180°のパノラマビューは、水面と同じぐらいの高さから見上げる景色が、ビクトリア・ハーバー沿いの建物の中でも珍しく、迫力ナンバーワンの呼び声も高い。

ビクトリア・ハーバーの九龍側にある、チョコレートケーキのようなブラウンの可愛らしい外観の、インターコンチネンタル香港。

風水に配慮して設置された噴水を通って、ロビーに入ると、ビクトリア・ハーバーが眼前に迫ってくるような、3階分の吹き抜けを生かした贅沢なパノラマビューが広がります。

「フレンチのスプーン、広東料理のヤントーヒン、日本料理のNOBUなど、レベルが高く国際色豊かな食の選択肢が揃っていて、そのすべてで、見事な眺望が楽しめます。また、昼と夜で異なる雰囲気の中、食事からアフタヌーンティー、ワインにチーズ、カクテルとスナックまで、一日中満喫できるロビーラウンジはホテルの中心的存在。設備と技術ともに最高レベルのスパ『iSPA』もあって、ホテルの中だけでも非常にバラエティ豊かな体験ができるのが、インターコンチネンタル香港の大きな特徴です」と、デンマーク出身のインターコンチネンタル香港総支配人クラウス・ピーダーセンさん。

DSC06053hr.jpg

マカオや日本でもホテルマンとしての経験を持つ、クラウス・ピーダーセン総支配人。

「飲食設備やSPAのご利用客の9割近くが宿泊者以外のお客さまで、特に香港在住の方がとても多いため、スタッフはお客さまの顔や好みよく覚えています。そんなことから、インターコンチネンタル香港の施設に、愛着を覚えていただけるのです。とても優秀なスタッフが長く勤めてくれることが、私たちの大きな強みです」とピーダーセンさん。

そしてもう一つの強みは「何度も来て下さるお客さまのために、常に多彩なプロモーションを考案しています。たとえば、日本のお客さまにも人気が高いロビーラウンジでのアフタヌーンティーも、春夏秋冬の四季の他に、バレンタイン、イースター、クリスマスなどの行事にも合わせたテーマによって、頻繁に内容を入れ替えていますから、いらっしゃる度にまったく違う新鮮さを味わっていただけるのです」

開始時間とともに、たちまちロビーラウンジが花畑のように華やぐ、アフタヌーンティーをさっそく体験してみましょう。
DSC05700hr.jpg

華やかな眺望に負けない、美しいプレゼンテーション。ル・クルーゼのカラフルなティーポットも、ここでのアフタヌーンティーでは定番。非常にボリュームがあるので、十分ランチ代わりになる。

ほぼ毎月、内容が入れ替わるこのアフタヌーンティー。だいたい常に共通している基本は、楕円形の3段トレーの最上段がセイボリー、二段目がスイーツ、最下段がジャムとクロテッドクリームという組み合わせ。そして一品、別途スイーツが添えられています。サイドの焼き立てスコーンは、プレーンとレーズンを基本に、季節によってはジンジャーが付くことも。飲み物はマリアージュ・フレールの紅茶やハーブティー、コーヒーから選びます。また、215香港ドルの追加料金で、ペリエ・ジュエのシャンパンのグラスを加えることが可能です。

現在は、2016年10月末までの特別プロモーションにより、オリジナルの白い帽子2つを持ち帰ることができる、ペリエ・ジュエとのコラボメニューも実施中です。

DSC05615hr.jpg

味も見た目も食感も、似たようなものが一品もない、見事なバラエティのセイボリーとスイーツ。

今回紹介するのは、夏のアフタヌーンティー。旬の食材をふんだんに使い、カラフルで、味も食感も多彩。

「セイボリーには、イタリア産メロンと生ハム、タスマニア産黒トリュフとハム、チーズと自家製のサフランパン、ガーリックマヨネーズとトマトと海老など、山海の幸を集めました」と教えて下さったのは、NOBUとスプーン以外の、インターコンチネンタル香港のデザート全般を担当するエグゼクティブ・ペストリー・シェフ、シリル・デュプワさん。

「スイーツには、ミックスベリー・タルトや、オレンジ・ブロッサムのパフ、ローズペトルのチーズケーキなど、高品質の食材を使ったデリケートで軽やかな食感や、香り豊かなものを揃えています」

11月にはマンゴー、クリスマスにはくるみ割り人形をテーマにしたアフタヌーンティーを予定するなど、デュプワさんの創作は一年中ノンストップ。そんな日々を満喫している充実感がお話から伝わってきました。

香港最高の景色を眺めながら、バラエティに富んだ魅力に溢れたアフタヌーンティーを、ぜひお試しください。

DSC05617hr.jpg

ラズベリーで覆ったドーム型チョコや、パッションフルーツのマカロン、オレンジ・ブロッサムのパフなど、華やかさが際立つスイーツがずらり。

DSC05640hr.jpg

温かいうちに食べたい極上のスコーン。今回のセットにはジンジャー味も含まれている。

DSC05712hr.jpg

かつてはアラン・デュカスやピエール・エルメの下で修業したというエグゼクティブ・ペストリー・シェフのシリル・デュプワさん。

DSC06063hr.jpg

階段で2階に上がって吹き抜けから見下ろすリビングルーム。信じられない眺望が広がる。

<宿泊もしてみたい方に>

ビクトリア・ハーバーを完全に掌中に収めた気分を味わえるのが、最高級スイートの「プレジデンシャル・スイート」。その宿泊客リストには、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻など、国際的セレブがずらり。

抜群のロケーションから、こちらのバルコニーやプールは、テレビや雑誌などの撮影にも頻繁に使われています。

宿泊だけでなく、このスイートを使った結婚式も人気が高いそう。最高の特別感を出したい方にお勧めです。

DSC06058hr.jpg

プレジデンシャル・スイートの書斎にある、有名な九体の龍の像。すべて水晶で作られた美しさと迫力に息をのむ。

DSC06069hr.jpg

香港でも最高の眺望を持つお風呂。

DSC06086hr.jpg

広いテラスにあるプライベートスイミングプールやジャグジーは、ビクトリア・ハーバーとつながっているような感覚が贅沢。


香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【泊】泊ガイド

泊 TOPへ

カテゴリカテゴリ

SPA

バー

レストラン

ベーカリー

ラウンジ

エリアエリア

尖沙咀

その他の九龍

中環

金鐘

灣仔

その他の香港島

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』