香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|泊|その他の九龍|香港ホテル案内~泊まるだけではない楽しみを|Afternoon Tea at The Lounge(アフタヌーンティー・アット・ザ・ラウンジ) - The New World Millennium Hotel
2017.01.26
その他の九龍

Afternoon Tea at The Lounge(アフタヌーンティー・アット・ザ・ラウンジ) - The New World Millennium Hotel

華やかで、美味しくて、お得感たっぷり!
ホテルアフタヌーンティーに強力な新顔登場

かつては日航ホテルとして日本人に人気を集めたホテルが、新ブランド、ニューワールド・ミレニアム香港ホテルとして2014年に生まれ変わりましたが、同じレストラン、シェフ、多くのスタッフが、以前のまま残っているということを1回目の記事でお話しました。

今回ご紹介するのは、以前とはまったく違う姿に大変身を遂げた部分。

ロビーから中二階に上がったところにあるラウンジは、2016年の秋に、モダンにスタイリッシュに、大きな窓から気持ちのいい光が射し込む広々とした空間で、極上のドリンクやスナック、スイーツが楽しめる新しいスポットになりました。

まだ変わって間もないので、香港でも新しい姿をあまり知られていません。ですので、とてもゆったりしていて、今のところ尖東では大変な穴場になっています。

中でもお勧めなのが、アフタヌーンティー!

DSC09968.jpg

大胆な改装を経て、席と席の間のゆったりとしたスペースや大きな窓からのくつろげる緑の景色が素晴らしい。街歩きで疲れた時にも立ち寄りたい。

DSC00018.jpg

大充実のアフタヌーンティー・セット! こちらは2人分。

香港には素敵なアフタヌーンティーが氾濫していますが、そんな中でもはっと目を引きつけられるカラフルなデザイン!

「正直、コストをあまり考えないで、最高の食材を集めて作ってしまいました(笑)」とペストリーシェフのダニエル・ロウさん。ちなみに、ダニエルさんも、すでに14年間、このホテルに勤務しているそうです。

最上段のセイボリーには、 中に叉焼酥 (BBQポークパイ)や、ベジタリアン揚げ雲呑など、香港らしいものから、生ハムとバッファローチーズのボールなど、一工夫あるものばかり。

主役は何と言っても中段のスイーツです。中でもダニエルさん自信のスイーツが、宇治抹茶レイヤーケーキ。色味も味も、抹茶自体から来ていると言われて驚くほど、濃厚な風味と鮮やかな発色。

そしてフランス産ブルーチョコレートを使った粋な色味のチョコレートロリポップケーキは、実はラウンジで使われているソファの色調とマッチさせているのだそうです。食べると中には、しっとりとしたダークチョコレートケーキが隠されています。

最下段には、スコーン2種、ジンジャーチョコレートと、ホワイトチョコレートでコーティングしたイチゴが載っていて、トレーの外には、ラズベリージュースを入れたスポイトが刺されているラズベリーマカロン! 見た目の面白さだけではなく、フレッシュなジュースが加わることで、瑞々しさが確実にアップします。

DSC00019.jpg

最上段のセイボリー。

DSC00026.jpg

2段目のスイーツはもっとも華やか。左からエクレア、抹茶ケーキ、カップケーキ。

DSC00024.jpg

ソファと同じ色というチョコレートロリポップケーキも驚くほどの美味しさ。

DSC00085.jpg

カラフルでユニークで美味しいスイーツの開発に余念がないペストリーシェフのダニエル・ロウさん。後ろにあるのが、チョコレートロリポップと同じブルーのソファ。

「私のスイーツの特徴は、甘みが控えめで味わい深いこと。そして抹茶ケーキに載っているロゴのチョコレートをフランスでオーダーしている以外は、すべて自家製なんです」というシェフの言葉に、また驚かされました。

アフタヌーンティーで選べるドリンクには、コーヒー、紅茶、中国茶、日本茶、ハーブティーなど多彩なチョイスがあります

これだけの内容と環境で、1人188香港ドルというのは破格!

「新しく始めたメニューなので、皆さんに知ってほしくて」とダニエルさん。

お得感たっぷりで、文句なく美味しい、アフタヌーンティーの新顔が香港に誕生しました。

アフタヌーンティー以外の時間にも、豊富なお茶のセレクションの他に、カクテルやアルコール類、雲呑麵からローストダック春巻き、ミニバーガーなどのスナックも充実しています。

ラウンジの窓からの光が、そのまま吹き抜けでホテルのロビーにまで入り、ホテル全体がリフレッシュして、洗練度が遙かに増しています。

最近そういえば行っていないという方、ぜひ新しく生まれ変わった姿を見に行ってみることをお勧めします。

DSC00048.jpg

台湾南投産オーガニック緑茶と日月潭紅茶各58香港ドル。他に鉄観音、龍井、15年もののプーアール茶、アールグレイなどお茶の種類が充実。

DSC00090.jpg

ロビーから中二階のラウンジを見上げたところ。

DSC09949.jpg

寝心地のいいベッドと広い窓が嬉しい。

<宿泊もしてみたい方に>

順次リノベーションを続けている客室は、モダンで機能的でスタイリッシュ。

スタンダードタイプの客室からも、広い窓から気持ちのいい景色が楽しめます。

そして大きめのバスタブや、座り心地のいいオフィスチェアなどの嬉しい配慮がたっぷり。

観光でもビジネスでも、客室でゆったり休めるでしょう。

DSC09952.jpg

バスタブの他にシャワー室もあり。

DSC09947.jpg

ビクトリアハーバーの東部の景色が楽しめる。

DSC09958.jpg

使い勝手のいいオフィスコーナー。

香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【泊】泊ガイド

泊 TOPへ

カテゴリカテゴリ

SPA

バー

レストラン

ベーカリー

ラウンジ

エリアエリア

尖沙咀

その他の九龍

中環

金鐘

灣仔

その他の香港島

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』