香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|泊|その他の九龍|香港ホテル案内~泊まるだけではない楽しみを|天外天(Above and Beyond)-Hotel Icon
2017.02.20
その他の九龍

天外天(Above and Beyond)-Hotel Icon

洗練された「大学付属」の人気ホテルにある
広東料理の隠れた名店で、極上のひとときを
DSC01487.jpg

ロビー階に広がるグリーンウォールは、フランスのパトリック・ブランによるもの。息をのむ迫力。

大学のホテル経営学部に付属していて、学生の研修にも使われる、と聞くと、質はそこそこのホテルを想像するでしょうか。

香港理工大学ホテル経営学部に付属し、スタッフの10%が学生という、2011年にオープンしたホテル・アイコンは、そんな決めつけがまったく通用しない、最先端で画期的なホテルです。

「香港は、ペニンシュラやマンダリンなど世界有数のホテルブランドの創業地であり、質の高いホテルが多数あります。卒業後、生徒がそのレベルですぐに働けることは大事です」と、長年世界中でホテルをオープンさせてきた総支配人のリチャード・ハッターさん。

「大学のホテルだから、という固定観念を覆し、創造性や先見性を見せながら、商業的に成功することで、大学自体のブランドにも貢献することができると考えました」と、ハッターさんが作り上げたのは、あっと驚くほどのインパクトが連続する、デザインの楽園のようなホテル。とにかく一歩足を踏み入れた時から、壁一面に広がる見事なグリーン・ウォールに目が釘付けになるはず。

DSC01234.jpg幼い頃から世界中を旅して育った総支配人のリチャード・ハッターさん。現在は香港理工大学で教鞭も執っている。一から育て上げたホテル・アイコンが我が子のように愛しいそう。

「客室や共有エリアは、香港の建築家ウィリアム・リム、レストラン2軒はテレンス・コンランが手がけており、ファッションデザイナーのヴィヴィアン・タムがデザインしたスイートもあり、話題を呼ぶデザインのストーリーができました」

館内の各所に香港人デザイナーの作品を飾るスタイルも、今では香港のトレンドですが、ホテル・アイコンで6年前にすでに完成されていました。
素晴らしい建物に加えて、「手の届くラグジュアリー」とハッターさんが呼ぶ、美意識やサービス意識を備えた、優れたスタッフを育てることは、ホテル・アイコンの得意技。

「母体が学校ですから、ここでの利益は、すべて教育に還元される、という仕組みも、お客様から喜んでいただけますし、営利追求とは次元の違う、品質の追求ができる、とても特別なホテルなのです」

レストランやスパの利用客には、香港地元のリピーターがとても多いのも特徴的。

DSC01348.jpg

豊かな香りと斬新な食感に感動させられる、ロブスターと卵白、黒トリュフ炒め。新世界のワインの品揃えも自慢。

窓の外には見事なビクトリア・ハーバーの景色が広がり、テレンス・コンランによるインテリアは、端正で、どこを見ても絵になるほど隙がないのに、ゆったり寛げる居心地の良さも両立させています。

そんなホテル・アイコンを代表するレストランと言えば、最上階にある広東料理店「天外天」。
天外天のエグゼクティブ・シェフは、大阪の福臨門、ペニンシュラ香港のスプリングムーンなどの名店を経て来たポール・ツイさん。伝統の調理をしっかり身につけながらも、「ここでは思い切り自分のクリエイティビティーを発揮することができて楽しいんです」。

そんなシェフらしさが味わえるのが、ロブスターと卵白、キャビアとトリュフを使った一品。卵白を少量ずつ火を通して、薄い層を作って重ねていくことで、食べたことのない滑らかな食感が生まれています。

DSC01229.jpg

若々しい笑顔のエグゼクティブ・シェフ、ポール・ツイさん。

DSC01381.jpg

カリカリの皮とジューシーな肉が最高のバランスのクリスピー・チキン。

DSC01419.jpg

青リンゴ、マスタード、ワサビと和牛炒め。


DSC01294.jpg

抜群の眺望は夜にはさらに美しくなる。

窓の外には見事なビクトリア・ハーバーの景色が広がり、テレンス・コンランによるインテリアは、端正で、どこを見ても絵になるほど隙がないのに、ゆったり寛げる居心地の良さも両立させています。

そこに温かみのあるサービスも加わって、幸せな時間が過ごせる天外天。連日満員でリピーターも多く、すっかり地元で愛されている名店です。

DSC01243.jpg

右がジャスミンティーのクリームビュルレ。左がジャスミンティーや鉄観音茶、抹茶などを使ったプディング。

DSC01260.jpg

マンゴプディングと楊枝甘露が一体化した幸せなデザート。

DSC01196.jpg天外天の入り口付近は、昼は宿泊者専用、夜は食事客も使えるテレンス・コンランのデザインが冴えるラウンジに。
DSC01017.jpg

素晴らしい景色にうっとりするプールのあるヘルスクラブは、iSquareや政府庁舎などをデザインした有名建築家、ロッコ・イムが手がけている。

<宿泊もしたい方に>

早朝着や深夜発でのチェックイン前、チェックアウト後に時間が空いてしまった方向けに、シャワーやマッサージチェアや軽食がとれるラウンジがあるなど、細やかな心遣いをベースに設計されていて、居心地抜群。宿泊専用の、ビクトリアハーバーを一望できるインフィニティープールは、昼も夜もお勧めです。

スタンダードルームでも36㎡と広々としていて、クラブフロアならば部屋にプリンターまで設置されているので、出張にも便利。

DSC00971.jpg尖沙咀の街が見えるタウンビューも魅力的。
DSC00991.jpg

アメニティが充実。文房具のデザインも可愛い。

DSC00998.jpgチェックイン前や後のお客様が寛げるラウンジ。

香港へは、あなただけのオリジナルツアーで出かけませんか?
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動し、その時点で一番お得なツアー(当社比)をお求めいただけ、大変お得な「ダイナミックパッケージ」。
お得なツアーを今すぐチェック>>
※旅行企画・実施:キャセイホリデージャパン(株)

PAGETOP

【泊】泊ガイド

泊 TOPへ

カテゴリカテゴリ

SPA

バー

レストラン

ベーカリー

ラウンジ

エリアエリア

尖沙咀

その他の九龍

中環

金鐘

灣仔

その他の香港島

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』