香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|澳門|マカオ|世界遺産|聖ヨセフ修道院及び聖堂
2010.09.10
マカオ

聖ヨセフ修道院及び聖堂

ザビエルの右上腕骨が眠る
バロック様式のドーム型聖堂。

日本に始めてキリスト教を布教したフランシスコ・ザビエルらによって創立されたカトリックの男子修道会であるイエズス会。そのイエズス会宣教師を育成するために、1728年に建てられたのが「聖ヨセフ修道院」です。その30年後に、「聖堂」が併設されました。この聖堂は、17世紀のヨーロッパで広まった、華麗で重厚な建築様式「バロック様式」で建設。中国におけるバロック建設の代表的なものと言われ、ユネスコが2001年に発行した「バロック建設世界地図」にも掲載されています。

外観

外観

小さな石造りの門

小さな石造りの門

バロック様式の特徴でもある、ねじれた柱とドーム型天井

バロック様式の特徴でもある、ねじれた柱とドーム型天井

深い静寂の時が流れる聖堂の中で、ドーム型天井から燦燦と降り注ぐ優しい光がとても神秘的。心地よい緊張感が感じられます。

右側の祭壇には、ザビエルの右上腕骨が安置。ガラスケース越しに見学することができます。

祭壇から見た入り口

祭壇から見た入り口

修道院入り口

修道院入り口

一般には非公開の修道院

一般には非公開の修道院

PAGETOP

【澳門】澳門ガイド

澳門 TOPへ

特集特集

カテゴリカテゴリ

エリアエリア

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』