香港をホームグランドにするキャセイパシフィック航空が、香港、マカオの楽しみ方をナビゲーションします!

【食】

香港|買|尖沙咀|ほっと一息、リラックスできる ひと味違うお店特集|Lampe Berger(ランプベルジュ)
2014.10.10
尖沙咀 (チムサアチョイ)

Lampe Berger(ランプベルジュ)

100年を超える歴史で裏打ちされた
麗しくも機能的なルームフレグランスに包まれて

香港から我が家に帰ってからも、楽しい旅の残り香に包まれながら、リラックスした時間を過ごしたい方にお勧めのブランドがあります。

それは、尖沙咀と佐敦の間の、少し奥まった路地にあるLampe Berger。美しい香水瓶を扱うショップ? と間違えてしまっても無理はありません。実はこのブランドは知る人ぞ知る、フランスで100年以上の歴史を持つ、ルームフレグランスの老舗なのです。

593A8692.JPG

クラシックなガラスを使ったバーナーの美しい色味にうっとり。左660香港ドル、右580香港ドル。

593A8693.JPG

モダンデザインはシャープでスタイリッシュ! 写真は参考商品。

このLampe Bergerのノウハウが生まれたのは1898年。創業者のモーリス・ベルジェは、なんと病院の悪臭を消すことを目的に、独自のディフューザーを発明し、特許を取得。消臭と抗菌に効果を発揮しつつ、安全性が高く、素晴らしい香りが優しく漂うということでたちまち評判となり、家庭用の高機能フレグランスとして使われるようになりました。

593A8678.JPG

火を灯すのは2分間だけ。特許取得のセラミック芯による触媒燃焼という仕組みで香りがゆったりと広がる。

その仕組みはとてもユニーク。香水瓶のように見える専用バーナーのランプに、パフューム・ド・メゾンと呼ばれる専用パフュームを注ぎ、綿ロープに染みこませます。そして着火して2分間待ってから火を吹き消すと、ランプ内は蒸し焼き状態になっていて燃焼が続き、香りを放ち始めます。12畳ほどの部屋なら、40分間の燃焼で約2時間効果が続くのだそう。

使用終了時には、消火キャップをかぶせます。キャンドルのように点火したままではないので、安心感があります。

そんな機能性はもちろん大切ですが、何と言っても惹かれるのが目移りするほど美しいランプの数々。また、残念ながら発火性のため、日本に持ち帰ることはできないのですが、100種類以上の思い思いの芳香を漂わせつつ、「安眠」「集中力を高める」「疲労回復」「デトックス」などから「蚊除け」まで揃う、さまざまな効能を持つパフュームオイルがあります。日本にもランプベルジュの代理店がありますので、ぜひそちらでご購入ください。

DSC06575.jpg

専用パフュームオイル。

593A8708.JPG

パフュームの香りを試せるコーナーも。

DSC06582.jpg

芸術的なデザインもずらり。限定品も多いため、コレクターが世界中にいると聞いて納得。左端の陶器製ランプ2888香港ドル、右端のアルフォンソ・ミュシャ柄のランプ2150香港ドル。

593A8687.JPG

手描きの繊細な柄にうっとりする陶器製のランプは宝物になりそう。

早くからバカラやリモージュなどとのコラボレーションもされていたというランプは、ガラス、クリスタル、磁器、陶器、セラミックなど素材も多彩。デザイ ンもベーシックなものから、モダンデザインまで見事なバラエティで、インテリアやテイストに合わせて選ぶことができます。

だいたい1年に1回(または200回使用後)バーナーを交換するのがお勧めだというので、香港に来る度にお気に入りのランプを選んでみるのも楽しいですね!

593A8714.JPG

ガラスのランプは発色の美しさが光る。参考商品。

DSC06579.jpg

ショップでは多数のランプに目移り。左のグリーンのガラスランプ390香港ドル。



PAGETOP

【買】買ガイド

買 TOPへ

特集特集

日本のお店とはちょっと違う?? 買い物好きなら行ってみたい香港店特集

こだわり派必見! ここでしか作れない自分だけのオーダーメイドショップ特集

日本未上陸のお店&ブランドショップを厳選して特集!

スーパーマーケットでお気軽おみやげ特集

チャイニーズテイストおみやげ特集

カテゴリカテゴリ

エリアエリア

香港へのお得な航空券はこちら

男がハマる香港

カップルでひたる香港

香港でしたい『10のこと』